OPTiM®

INFORMATION

お知らせ

2020.08.14お知らせ

固定翼ドローンによる補助者なし目視外飛行の実証の再実施について。

平素より格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
2020610日に実施を予定しておりました、当社と農林水産省で連携して実施する、固定翼ドローンによる補助者なし目視外飛行の実証実験につきまして、下記の日時に再実施いたします。

■実証内容(予定)
実証内容:農業用ドローンの補助者なし目視外飛行による農地の空撮
実証実験予定日時:202081912:0013:00
※当日の天候の状況(雨天・強風)によっては翌20日(木)の同時刻に実施します。実証実験が延期となった場合、メールにてご連絡いたしますので、お申し込みの際にはメールアドレスの記載をお願いいたします。
離発着場所:佐賀県杵島郡白石町 北有明場外飛行場
飛行経路:北有明場外飛行場より離陸し、北東に6㎞飛行し、対地高度145mの上空から約225haの農地を数往復し撮影。撮影後は同飛行場まで戻り着陸。

※本実証実験はライブ配信を予定しております。配信用URLは当社Webサイトにてお知らせいたします。

■実証飛行の留意事項

  • 当日は一般公開となり、カメラ撮影も行えます。
  • 視察、取材される方は、当社まで事前にお申し込みをお願いいたします。
    お申し込みはこちらから:https://www.optim.co.jp/contact/public-relations
  • 視察、取材される方は、当日は記者証等を持参の上、腕章を着用してください。
  • 参加にあたっては、現地担当者の指示、誘導に従ってください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当日発熱等の症状のある方におかれましては、取材をご遠慮願います。また感染拡大防止のため、マスクを着用し、入り口にある消毒液で手指消毒をお願いします。また取材中は人との距離を2m以上確保いただくようご配慮願います。
  • 離発着を行う飛行場は駐車場の限りがあるので、ご協力とご理解お願いします。

    参考:202069日、当社発表プレスリリース
    https://www.optim.co.jp/newsdetail/20200609-pressrelease-01 

    ※本実証実験は、農林水産省の農林水産研究推進事業「現場ニーズ対応型プロジェクト(うち、ドローン等を活用した農地・作物情報の広域収集・可視化及び利活用技術の開発)」における研究成果の一部を活用しております。

    LINEで送る