Menu

AI・IoT・Roboticsを使って
”稼げる農業”を実現する

オプティムの
スマート農業

世界初のピンポイント農薬散布テクノロジーをはじめとした、
AI・IoT・Roboticsの活用により農業の省力化と高収益化を実現します。

”楽しく・かっこよく・稼げる農業”を目標に掲げ、
高齢化、人手不足、技術継承、大規模化といった農業が抱えている
課題を克服し安定的に運用できる産業にすることを目指します。

収益性が高く、革新的な
農業
ビジネスモデルであるファクト

スマートアグリフードでは、大小さまざまな農家と提携、スマート農業を実践して収益を上げています

7,860

加盟メンバー総農地面積(ha)

1,700

スマート農業アライアンス
加盟数(団体)

最大約90% OFF

農薬削減率

※ 2020年3月20日時点

※ スマート農業アライアンスに加盟している農家のトータル農地面積

スマート農業アライアンスとは

関連メディア

オプティムスマート農業で収穫された
農作物を販売

農業×ITの最新メディア情報を発信
スマート農業アライアンスの登録も