OPTiMが描く、
スマート農業。

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して
“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

お問い合わせ

スマート農業へのビジョン

課題が山積する日本の農業

高齢化・担い手の減少・所得の低下

日本の農業には数々の課題が山積しています。農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。OPTiMはこれらの課題の解決を目指します。

スマート農業へのビジョン

課題解決の指標

作業負担を軽減。
生産性の向上。

OPTiMの情報管理サービスとCloud IoT OSによって圃場・ハウスを可視化し、収穫時期・収穫量を予測、生産性の向上へとつなげます。また、農作業記録支援、遠隔支援サービスで、作業負担軽減、技術伝承にも貢献します。

経費を削減。
品質の向上。

ドローンによるピンポイント散布やドローンの撮影画像からCloud IoT OSを活用したディープラーニング技術を用いて害虫を検知。農薬コストなどの経費削減、さらに減農薬などで品質の向上につなげます。

ブランド力と
利益の向上。

GAP水準を満たした農作物、Cloud IoT OSを活用して効率的で効果的に生育した減農薬野菜、さらにブロックチェーンでの高品質販売によって安心と信頼によるブランド力を高めて、利益の向上を促進します。

作業負担を軽減。生産性の向上。

収穫時期・収穫量の予測、また農作業記録支援、遠隔支援で、作業負担軽減、生産性の向上、技術伝承の貢献へ。

経費を削減。品質の向上。

ドローンによるピンポイント散布、撮影画像から害虫を検知。農薬コストの削減、さらに減農薬で品質の向上へ。

フブランド力と利益の向上。

GAP水準を満たし効率的に生育した野菜、さらにブロックチェーンで安心と信頼のブランド力を高め、利益の向上へ。

スマート農業の仕組み

OPTiMのスマート農業は、AI・IoT・ロボットを有効活用できるプラットフォーム
「OPTiM Cloud IoT OS」と連携しています。
あらゆる情報をデジタル化し、そのデータを元にAI分析のアプローチを繰り返し、コスト削減、利益向上につなげます。

詳しくはこちら

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して
“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

お問い合わせ

スマート農業ソリューション

圃場情報管理サービス

ドローンによる画像や、マルチスペクトルカメラを用いたNDVI、様々なフィールドのセンサー情報を融合し、高度な生育分析を実現するサービス。また、世界初となるドローン画像によるディープラーニング技術を用いた病害虫発見を実現。

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

ハウス情報管理サービス

ハウス内に設置された大量センサーの多変量解析と、クローラーの両側面に設置したスマートフォンで連続撮影した位置情報を含む画像データの解析から、トマト収量予測(個数カウント、収穫適期)を実施。

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

ロボティクスサービス

位置情報を含む分析用の画像データ収集を効率的に行う為、固定翼ドローン OPTiM Hawk、マルチコプタードローン OPTiM Agri Drone、陸上走行型ロボット OPTiM Crawlerを提供。

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

農作業記録・GAP取得支援サービス

自動音声入力(イヤラブル対応)により、簡単に農作業記録を実践。GAP取得に必要な農作業情報をスマートフォンやタブレット、パソコン、どこからでも共有・確認が可能。

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

遠隔作業支援サービス

Remote Experience Sharing構想を具現化する遠隔作業支援ソリューション「Optimal Second Sight」はスマートデバイスのカメラを活用することで、オペレーターの目があたかも現地にあるかのように、遠隔地からの作業の支援を実現します。

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

スマート農業で栽培された野菜

AI・IoT・ロボットを使って栽培された野菜である「スマートやさい®」はIoTにより生育過程がトレースされた安心・安全な野菜ブランド。生産物の各プロセスの履歴を記録して、履歴に応じたコンテンツを提供するシステム。(特許取得済み:6123039)

詳しくはこちら

スマート農業ソリューション

ブロックチェーンを活用した
トレーサビリティプラットフォーム

生育作業履歴、流通履歴、資材調達履歴などのトレーサビリティを最新の技術であるブロックチェーンを活用し、分散型DBで共通管理することにより、「オープン」「高効率」「高信頼」なサプライチェーンを実現。(特許取得済み:6123039)

産業とITを融合するOPTiM

各産業への取り組み

農業IT分野での、IoT・ドローン・ネットワークカメラ・ウェアラブルデバイスなどを利用した三者連携協定を締結

詳しくはこちら

第4次産業革命型水産業の実現に向け、ノリ養殖業におけるIoT/AI/Robotの活用を行う6者間連携協定を締結

詳しくはこちら

佐賀県とOPTiMは、両者が持つ資源や知識を活用し、第4次産業革命実現に向けたAI・IoT活用推進の包括連携協定を締結

詳しくはこちら

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して
“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

お問い合わせ