「建設DX=3次元測量」なんてもう古い
誰でもスマートに2次元と3次元のハイブリット測量

2022.05.11 2022年5月25日(水)~27日(金)開催、「第4回 建設・測量生産性向上展」出展のお知らせ

わずか30分の研修で
「事務員」を「測量の即戦力」にした

3次元測量アプリとは?

「OPTiM Geo Scan」は、LiDARセンサー搭載のiPhoneとGNSSレシーバー取得の位置情報を組み合わせて、
短時間で高精度な測量を行える3次元測量アプリです。
対象をアプリでスキャンするだけで、
高精度な3次元データが取得できます。(※特許出願中)

ICT建設の新常識!
スマホだけで簡単にできる!

3次元測量アプリの特長
(40秒で確認)

国土交通省の出来形管理要領に準拠した
3次元測量アプリの精度

国交省では、あらゆる規模の現場でのICT施工活用の環境整備、現場の最適化実施を目的として、「ICT普及促進ワーキンググループ」を設立しています。同グループでは、 ICT施工におけるモバイル端末を使用したLiDAR測量方法が、出来形管理計測に利用するため必要な精度(±50mm)を有すると評価し、出来形管理要領を定めました。
「OPTiM Geo Scan」は、同要領に準拠しており、起工測量だけでなく、中間出来高測量、さらに出来形測量などさまざまな工程でご利用いただけます。

※「3次元計測技術を用いた出来形管理要領(案)」の第14編土工(1000㎥未満)・床掘工・小規模土工・法面整形工編第9章モバイル端末を用いた3次元計測技術(多点計測技術)

若手がおもわず使いたくなる!
ゲーム感覚で圧倒的に生産性を向上させる

3次元測量アプリの機能とは?

  • 測量漏れをその場で即座に確認!
    とり直しもお手軽!

    LiDARセンサーで得られた結果を基に、3次元測量データ(3次元点群データ)を生成します。
    3次元測量データはスキャンしている映像に重ねてリアルタイムに確認できます。
    取得した3次元測量データはすぐに確認できるため、測量漏れも即座に見つけられ、取り直しも手軽にできます。

  • 「スキャン・エックス」との連携で
    遠隔でもほぼリアルタイムで
    3次元測量データを共有・解析!

    測量した3次元点群データの距離や面積、土量などの体積計算といった評価・解析が実施可能な「スキャン・エックス」を 「OPTiM Geo Scan」のアカウントでシームレスにご利用いただけます。
    これにより、測量したデータをすぐにクラウド上にアップロードし、遠隔でもほぼリアルタイムに3次元測量データの確認だけでなく、解析・評価が可能です。
    そのため、すぐに検査ができ、最短で次の工程に進めることができます。
    評価・解析後の施主とのデータ共有も手軽にできます。

※スキャン・エックスオプションが必要です。詳しくはこちら
  • 3次元測量が苦手な水や草のある現場の測量は
    これで解決!

    GNSS測量・杭打ちアプリ
    「OPTiM Geo Point」

    利用頻度が高いGNSS測量、および杭打ちをスマホ、タブレットで手軽に行うことができるアプリが登場しました。「OPTiM Geo Scan」で揃えた端末をそのままご利用いただけるお得な無料アプリです。「OPTiM Geo Scan」そして「OPTiM Geo Point」を併せてご利用いただくことで建設現場の効率化が加速いたします。

※OPTiM Geo Pointオプションが必要です。詳しくはこちら

1分でわかる3次元測量アプリ全体像
類似サービスとの比較

国交省の要領に準拠しているLiDARを活用した3次元測量アプリは、以下の2つに大別されます。 ・LiDARを用いた3次元測量アプリ(OPTiM Geo Scan) ・LiDAR付きフォトグラメトリアプリ

※無料LiDARアプリは座標情報を持たない3次元データのため、国交省の要領準拠外です。また、数メートルの狭い範囲でしか精度が出ないため、使える範囲は限定されます。

OPTiM Geo Scan LiDAR付きフォトグラメトリアプリ
測量手法 LiDARを用いた3次元測量アプリ
(モバイル端末のLiDARによる計測機能とRTK-GNSSレシーバーを組み合わせた測量手法)
写真測量法による3次元測量アプリ
(被写体をさまざまなアングルから大量に撮影し、そのデジタル画像を解析、統合して立体的な3DCGモデルを作成する手法、座標は別途取得)
機能サマリ 一人で高精度な測量ができ、専門知識は不要です。
測量対象にスマホをかざして測量します。測量後リアルタイムで3次元データを確認できます。
屋内、屋外問わず、さらに水や草のある場所でも測量可能です
一人で高精度な測量ができるが、高度な専門知識が必要です。測量対象物を動画撮影して測量します。3次元データを確認するまでに3~4時間程度処理が必要です。測量可能な場所は、衛星電波が入る場所に限定されます。
(※LiDARはスキャン完了範囲を可視化するためだけに使用)
誰でも ◎
  • ・事前準備:事前の準備不要

  • ・測量時 :ガイドが出るので難しい知識は不要です。標定点の追加などもワンタップで可能。
  • ・測量後 :測量アプリからその場で確認できます。
  • ・1人で測量可能
  • ・資格や専門知識不要(30分程度の教育で使いこなせます)
△
  • ・事前準備:標定点の追加にトータルステーションなどの専門の機器が必要
  • ・測量時 :写真測量の原理を理解した人でなければモデリングに失敗してしまうため、高度な専門性が必要。
  • ・測量後 :3次元データを作成するソフトで処理をすることも高い専門性が必要。
  • ・1人で測量可能
簡単さ 所要時間 ◎
  • 合計約20分
  • ・事前準備:不要

  • ・測量  :10分弱
  • ・アップロード、座標付きの3次元データの自動作成:10分
  • ※GNSS測量の場合
  • 現場規模:800㎡。
  • 測量手順:測量、アップロード、図面作成(3次元データ化処理を含む)
△
  • 合計5.5~6時間弱
  • ・事前準備:トータルステーションでの標定点計測が必要(30~40分)
  • ・測量~後処理~座標付きの3次元データの確認:4~5時間程度時間

※ スキャンした動画や写真をクラウド上にアップロードして、ソフトウェアで処理して確認できるまでの時間(当社調べ)
リアルタイム性 ◎
  • ・3次元データのプレビュー、精度誤差をスキャン後すぐに確認可能
  • ・オプションの「スキャン・エックス」を使うと複数の点群データを重ね合わせてその場で確認可能
×
  • ・測量後すぐに3次元データを見ることができない。
  • 必ず写真・動画をクラウドにアップロードして、ソフトウェアで処理する必要がある。
    アップロード後4~5時間程度に確認可能
場所の制約 屋外 ○
  • ・RTK-GNSSで測量可能
  • ・衛星電波が届かない場所でも測量可能
△
  • ・RTK-GNSSで測量可能
  • ・衛星電波が届かない場所は測量できない
屋内 ○ 別途、計測器によって取得した基地点座標を取り込むことより衛星電波が届かない場所でも測量可能 × 衛星電波が届かない場所は測量できない
植生が多い場所や川底などの水のある場所 ○ 無料オプションの「OPTiM Geo Point」を利用することにより測量可能 × 測量できない
精度 ○ 2σ:±50mm以内
国土交通省の「3次元計測技術を用いた出来形管理要領」(案)に対応
○ 2σ:±50mm以内
国土交通省の「地上写真測量(動画撮影型)を用いた土工の出来高算出要領」(案)、国土交通省の「3次元計測技術を用いた出来形管理要領」(案)に対応
リーズナブルさ
(税別)
○ 年間合計:約117万円
(内訳)
■初期費用(機材導入費)
約20万円
■年間ライセンス費用
約97万円
※その他GNSS測量機能や、杭打ち機能も無料オプションとして利用可能
○ 年間合計:約120~200万円
(内訳)
■初期費用(機材導入費)
約80万円
■年間ライセンス費用
約40万~120万円

「もっと早くから使いたかった・・」と
お言葉を頂戴するほど
さまざまな現場でご利用いただいています

3次元測量アプリの導入事例

ドローンでは撮影が難しかった遮蔽物のある現場や、高額なレーザースキャナでは導入コストが見合わない小・中規模な現場などこれまで3次元測量の導入を諦めていた現場、大規模な現場などさまざまな現場にて活躍しています。

官公庁、自治体、
スーパーゼネコンから
中小企業までぞくぞく導入!

喜びの声の一部をご紹介

須田建設<br class="spnone">株式会社<br>強矢様<br>(建設会社)

須田建設
株式会社
強矢様
(建設会社)

測量・出来形計測工程が50%削減!
治山、道路、川などの公共工事で利用。起工測量、施工中測量がそれぞれ3分の1に短縮。測量・出来形測量に関わるところであれば50%以上削減できた。

N社 S様<br>(建設コンサルタント)

N社 S様
(建設コンサルタント)

地理情報と連携して3D測量できるアプリはOPTiM Geo Scanだけ!
日本最大級の建設コンサル企業。地理情報が同時に取得でき、レーザー測量と比較して機動性が優れているので、災害現場などで地形が入り組んだ箇所で効果を発揮している。

株式会社<br class="spnone">郷土建設藤村組<br>藤村様<br>(建設会社)

株式会社
郷土建設藤村組
藤村様
(建設会社)

従来10分かかっていた工程が2分程度で完了!
河床工事での測量で10分かかっていた工程がOPTiM Geo Scanでは2分程度で完了。また、100mのトンネルを30分程度で3D測量することができた。

赤川建設興業<br class="spnone">株式会社<br>園 様<br>(建設会社)

赤川建設興業
株式会社
園 様
(建設会社)

出来形検査工程が80%削減!
農業土木工事では、ドローンで測量した場合と比較して3~4日工程が短縮できる。法面整形後の出来形検査レーザースキャナーでの出来形測量と比較して、工程が20%に短縮

GNSSレシーバーだけではなく、トータルステーションと連携させることで、トンネルの中や屋内といった衛星電波の届かない場所でも高精度な測量を実現しています。

衛星電波が入る場合

衛星電波が入らない場合

3次元測量の外注は
もはや不要?

導入シミュレーション

「OPTiM Geo Scan」は、ドローンやレーザースキャナなどの利用が難しい小規模現場での利用を想定しております。
小規模現場において利用頻度の高い光波測量と比較すると、測量作業時間を最大90%削減※1
さらにドローンやレーザースキャナに比較し、作業コストを最大80%以上削減※2できます。

※1 2022年4月8日時点、オプティム調べ。800㎡の現場を想定し、オプティムにて計算した結果に基づく。
※2 2021年5月12日時点、オプティム調べ。800㎡の現場を想定、オプティムが実施した調査結果に基づき、計算した結果。

■想定現場
  • 現場規模:800㎡
  • 測量手順:測量、アップロード、図面作成(3次元データ化処理を含む)
  • 前提条件:測量機材の調達、基準点測量の時間は含まない

ゲーム感覚で誰でもできる!
超カンタンな使いかた

資格いらずで使える簡単3ステップ。

  • STEP1.
    アプリで撮影

    測量が終わった場所は青色に塗りつぶされます。そのため、測量したい領域をスマホで撮影して、青色に塗りつぶすだけで測量可能です

  • STEP2.
    GNSSレシーバーを画面上でタップ

    適宜、GNSSレシーバーを設置し、撮影して画面をタップすることで、GNSSレシーバーの位置情報と3次元測量データが紐づけられます。

  • STEP3.
    すぐに3次元測量データを確認

    クラウド上にすぐアップロードし、遠隔でもほぼリアルタイムで3次元測量データを確認できます。

さらに、スキャン・エックスとの連携で、3次元測量データをすぐに評価・解析できます。
※スキャン・エックスオプション利用時

3次元測量を簡単にし、
内製化するための
お問合せはこちらから

受付時間:土・日・祝日および、当社休業日を除く
10:00 – 18:00
0952-41-4277 (佐賀本店)

動作環境

「OPTiM Geo Scan」をご利用いただくには、
以下のデバイスのご準備が必要になります。

LiDAR対応iOSデバイス
  • 12.9 インチ iPad Pro (第 4 世代) (Wi-Fi + Cellular モデル)
  • 11 インチ iPad Pro (第 2 世代) (Wi-Fi + Cellular モデル)
  • 12.9 インチ iPad Pro (第 5 世代) (Wi-Fi + Cellular モデル)
  • 11 インチ iPad Pro (第 3 世代) (Wi-Fi + Cellular モデル)
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
※iOS 14.0以上のバージョンをご利用ください。
GNSS レシーバー
当社指定の機器をご用意ください。
  • ビズステーション株式会社製 RWP
トータルステーション
当社指定の機器をご用意ください。
  • 株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン製
    • Layout Navigator LN-150
    • Layout Navigator LN-100
Webアプリケーション用クライアントPC
OS Windows 8.1、Windows10 以降
macOS(Google Chrome 最新版が動作するOS)
ブラウザ Google Chrome 最新版
※MicrosoftがサポートするOSのみ動作確認対象となります。

ドローン測量の
約1/10からはじめられる!

ご利用料金

年間契約でお得な料金プランをご用意しました。

月契約プラン 年契約プラン
「OPTiM
Geo Scan」
利用料
109,200円/月(税抜) 月額換算81,000円(税抜)
972,000円/年(税抜)
「スキャン・
エックス」
オプション
利用料
40,909円/月(税抜) 月額換算37,500円(税抜)
450,000円/年(税抜)
OPTiM Geo Scan-
スキャン・エックス連携
プレミアムプラン
150,109円/月(税抜) 月額換算118,500円(税抜)
1,422,000円/年(税抜)
初期費用
※費用は目安に
なります。
ご利用いただく
機器は
お客様にて
ご準備ください。
合計約200,000円~
(iPhoneまたはiPad、GNSSレシーバー、機器初期設定)
運用費用
※費用は目安に
なります。
モバイル回線、
位置情報補正
サービスは
お客様にて
ご契約ください
モバイル回線 約5,000円/月~
位置情報補正サービス 約3,000円/月~
※「OPTiM Geo Scan」および「OPTiM Geo Point」(以下「本サービス」といいます)の使途としては、現況を把握するための測量に限定してください。例えば、構造物を構築するための測量等には利用しないでください。お客様はこのことを承諾のうえ、本サービスを利用するものとし、上記の想定する使途以外の利用に伴い、お客様および第三者に損害が発生した場合、当社は責任を負わないものとします。
※本サービスは利用する環境・状況等により、解析処理結果の精度に変動が出る場合があります。お客様はこのことを承諾のうえ、本サービスを利用するものとし、解析処理結果に基づいてお客様に損害が発生した場合であっても当社は責任を負わないものとします。
※本サービスの1ライセンス当たりの記憶容量は上限100GBとします。
※本サービスは1ライセンス1デバイスのご利用となります。

オプション

無料オプション
GNSS測量・杭打ちアプリ
「OPTiM Geo Point」

OPTiM Geo Pointは、現場での利用頻度が高く、ご要望を多数いただいていたGNSS測量と杭打ちまでをも、誰でも簡単にできてしまうアプリです。本アプリは「OPTiM Geo Scan」の無料オプションとしてご利用いただけます。

おどろくほど超簡単!
ワンステップGNSS測量

GNSS測量とは人工衛星を使用した測位技術であり、衛星の位置と観測地点までの距離から位置座標を計算する手法です。さらにRTK測位に対応したGNSSレシーバーを用いることで、より高精度な測量を実現しております。

  • ひとりでも簡単に測量が完了
    アプリ上でワンタップするだけでGNSS測量が完了します。測量はほぼリアルタイムで完了し、時間がかかりません。
  • 工数を97%※1削減
    現況を把握するための平面測量や縦断測量においてトータルステーションを用いた従来の手法と比較すると、97%の工数を削減できました。
  • 互換性の高いCSV形式での出力
    測量データを既存のCADソフトに読み込むことで、平面図の作成や、横断図の作成などを行うことが可能です。
杭打ちまでも超お手軽に!
スマホでらくらく目標地点へ

これまで専用の機材が必要だった杭打ちがスマホで簡単にできるようになりました。手に持ったGNSSレシーバーの位置をアプリに登録した目標地点に誘導します。

  • 2つのモードで目標地点まで画面と音で誘導
    地図モードでは、従来の地図アプリのように、目的地点と自身の現在の場所が表示されます。
    近接モードでは、画面上で正確な位置に誘導します。目標地点に近づくにつれて音が変わるので、迷うことなく目標地点を見つけ出し、杭打ちが可能です。
  • 現場での杭打ち時間が90%削減※2
    約50箇所の杭打ちを行った場合、トータルステーションを利用すると2~3名体制で丸一日かかりますが、本アプリでは、1名体制で半日で実施することが可能です。
  • さまざまな現場での利用が可能
    現場での境界の位置出しや、地中埋設物の位置確認など、さまざまな場面※3で気軽にご利用いただけます。

※1、※2 オプティムが実施した調査結果に基づき、計算した結果 ※3 使途としては、現況を把握するための測量に限定してください。例えば、構造物を構築するための測量などには利用しないでください

「スキャン・エックス」オプション

誰でも簡単に測量から得たデータの距離や面積の計算、土量計測などが可能な「スキャン・エックス」を 「OPTiM Geo Scan」のアカウントでご利用いただけます。

初期費用、運用費用を含め、お客様ご負担の費用につきまして不明な点がございましたら、お問い合わせください。

よくある質問

  • Android対応の予定はありますか?

    当面対応の予定はございません。

  • 古いiPhone / iPadで使いたいのですが可能でしょうか?

    本サービスにはLiDARセンサーが必要であるため、当社推奨のバージョンのiPhone / iPadをご利用ください。

  • オプティムはiPhone / iPadのレンタルサービスを提供していますか?

    当社ではiPhone / iPadのレンタルサービスは提供しておりません。

  • 利用できない環境はありますか?

    衛星電波が利用できる場所ではGNSSレシーバーを、屋内など遮蔽性が高く位置情報が取得しづらい場所ではトータルステーションを使用して頂くことで、どのような環境でも「OPTiM Geo Scan」をご利用いただけます。

お申し込み・お問い合わせ

サービス利用に関するご質問・お申し込みのほか、さまざまなお問い合わせを受付しております。
メールフォームよりお気軽にご連絡ください。通常1〜2営業日以内に担当者よりご返信いたします。

販売パートナーとして取り扱うための
提供条件を聞いてみたい。

販売パートナー登録・相談

検討のための
詳しい資料が欲しい。

資料請求

サービスに関するご質問や不明点などは
お気軽にご相談ください。

その他のお問い合わせ

関連情報

デジコンでは国土交通省や地方自治体の取り組み、そして、各企業の事例、専門家や現場の声、最新情報窓、さまざまなテーマで、「建設・土木のICT」について、わかりやすくお届けしていきます。

キャッシュアウトと
重労働を減らすための
お問合せはこちらから

受付時間:土・日・祝日および、当社休業日を除く
10:00 – 18:00
0952-41-4277 (佐賀本店)