OPTiM®

PRESS RELEASE

プレスリリース

2012.07.25プレスリリース

オプティムのOptimal Biz for Mobile、MDMマーケットシェア純増No.1(富士キメラ総研調べ)
- 成長を続ける市場で、今一番売れているMDM に選ばれました -

PDF形式 印刷される方はこちらをご覧ください(PDF形式、183KB)
PDF形式 中文PDF(124KB)
PDF形式 ENGLISH, PDF file(384KB)


報道発表資料

2012年7月25日
株式会社オプティム


オプティムのOptimal Biz for Mobile、MDMマーケットシェア純増No.1(富士キメラ総研調べ)
- 成長を続ける市場で、今一番売れているMDM に選ばれました -



株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)は、Mobile Device Management(MDM)「Optimal Biz for Mobile」が、MDMマーケットシェア純増No.1であることが富士キメラ総研の調査で分かりました。 この結果から、今後のMDM法人向け市場シェアは、オプティム以外の各社は横ばい、もしくは、大幅減という構図が浮き彫りになり、「Optimal Biz for Mobile」が今一番売れていると予測されます。
「Optimal Biz for Mobile」は、企業におけるスマートフォン、タブレット端末の管理をサポートする統合ITサポートツールです。Android端末、iPhoneやiPadにアプリをインストールし、端末紛失・盗難時のリモートロックや業務端末の不正利用禁止を行うためのアプリケーション起動禁止、資産管理としての端末情報の一括管理を全てウェブブラウザー上から簡単に行うことができ、面倒なセキュリティ対策や端末管理の対応負荷を解消するソリューションです。
■「Optimal Biz for Mobile」が、今一番売れている理由とは
・業界最多の対応端末数(2012年7月現在114機種)を誇り、アライアンス企業との連携により豊富な機能がさらに充実、また、Android、iOS、Windowsなど複数OSの一括管理が行えます。
・実機による動作確認とすぐに対応できる品質管理体制をもっています。
・端末メーカーとの提携により、新発売端末への早い対応と他社にはない独自機能を実現できます。
・パソコンからスマートフォン、タブレット端末・パソコンの画面を共有し、遠隔操作するリモートサポートソフトウェア「Optimal Remote」など、豊富なサポートソフトウェアのノウハウを生かし、使用しやすい設計になっています。
・OEM提供を行うパートナー企業の管理機能が搭載されており、販売代理が行いやすくなっています。
・Windows8に世界初で対応しています。
オプティムでは今後も、スマートデバイス拡大に向け、よりお客様に使いやすく、簡単、安全、かつお客様の業務効率を向上させる端末サービスを提供していきます。

図:MDMサービス 法人向け市場シェア(金額ベース)


(左 2011年実績、右 2012年見込)
出典:富士キメラ総研「2012スマートフォンビジネス総調査」MDMサービス 法人向け市場


本内容に関するお問い合わせ
Optimal Biz for Mobile:https://www.optim.co.jp/products-detail/top/138
電話 03-6718-4027 担当:岩瀬谷/山岸/成田



【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
~Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な~
急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

製品情報: https://www.optim.co.jp/products/


【株式会社オプティムについて】
商号: 株式会社オプティム <https://www.optim.co.jp/
佐賀本店 :佐賀県佐賀市高木瀬町東高木223-1
東京本社 :東京都港区港南1丁目6番34号 品川イースト
代表者  :菅谷 俊二
主要株主 :菅谷 俊二
      NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合
      東日本電信電話株式会社
設立   :2000年6月
資本金  :1億8,338万円

主要取引先:日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社NTTぷらら、株式会社大塚商会、シャープ株式会社、株式会社ピーシーデポコーポレーション、KDDI株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、富士ゼロックス株式会社、トレンドマイクロ株式会社など (順不同)

事業内容 :複雑化するITインフラ・ユビキタス社会において、誰もがITを快適に使える為の利用環境最適化と企業側で増大するサポートコストの軽減を目的としたソリューション『Optimal(オプティマル)』を提供しています。『Optimal』は、コンシューマー向け、NGN向けSetup、Diagnostic、MarketingソリューションやHome network向けソリューション、企業向けソリューションと幅広いターゲットに向けたソリューションを展開し、サポートするデバイスはパソコンだけでなく、Mobile、Router、TV、Game、Multifunction Peripheral、Server、Printer、DVD recorderなど家庭内、企業内でつながる様々なネットワーク機器となります。

【本リリースに関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社オプティム マーケティング広報担当
TEL  : 03-6718-4027
FAX  : 03-6718-4037
E-mail: info@optim.co.jp


新闻稿

2012年7月25日
OPTiM股份有限公司


OPTiM公司的Optimal biz for Mobile
MDM市场占有率净增长第一位(富士奇美拉总研调查)
- 不断增长的市场选择了目前最流行的MDM -



据富士奇美拉总研调查显示,OPTiM股份有限公司(东京本部:东京都港区,董事长:菅谷俊二。以下称OPTiM)的Mobile Device Management(MDM)产品「Optimal Biz for Mobile」在MDM市场占有率净增长升至第一位。通过调查结果我们可以看到在面向法人的MDM市场中,除OPTiM以外的其他公司基本维持原有水平,或出现大幅度下降的趋势,因此,我们可以预测「Optimal Biz for Mobile」将成为最畅销的MDM产品。
「Optimal Biz for Mobile」是支持企业级用户的智能手机、平板电脑等移动终端设备管理的综合技术支持软件。在Android终端、iPhone以及iPad等设备上安装了该软件后,可以轻松锁定丢失或被盗的移动终端设备,也可以很容易阻止在商务终端设备内非法应用程序的启动,同时也可以在浏览器上便捷地进行移动终端设备资产的管理,它是应对企业移动设备繁琐的安全问题和设备管理的完美解决方案。

■「Optimal Biz for Mobile」成为目前最畅销的理由:
•支持的机型最多(2012年7月现在支持114种机型),同时,通过和企业战略联盟伙伴合作,提供丰富的便利功能,还可以对Android、iOS、Windows等多个OS实施一揽子管理。
•拥有较高的品质管理体系,完全实机测试以及快速产品技术支持。
•通过和移动通信设备厂商合作,实现了对新上市设备的提前支持以及独特功能的开发。
•设计上简单易用,包含丰富的软件技术支持。如「Optimal Remote」,可以在计算机上共享智能手机、平板电脑以及计算机的桌面,同时也能进行远程控制或远程操作指导。
•搭载有许多战略合作伙伴公司的OEM产品,使得代理销售更容易。
•全球最先支持Windows8。
OPTiM今后仍致力于扩大智能设备领域,以提供给用户易用、简单、安全,以及能提高用户工作效率的移动终端服务。

【何谓OPTiM公司从事的最佳化业务】
~Optimal【形容词】最适合的、最好的、最便利的~
随着互联网的迅速发展及普及,人们接触网络的机会越来越多,对于大多数网络用户而言,网络可能难以驾驭。在这样的情况下,如何将互联网改变成如新鲜空气那样赏心悦目、如呼吸那样灵活自如,这正是所谓OPTiM的最佳化业务,它泛指OPTiM公司将以此为目的,通过自主研发的最佳化技术以提供给用户便捷舒适的服务。

摘至:富士奇美拉总研「2012智能电话市场总调查」面向法人MDM市场


(左 2011年业绩、右 2012年计划)

相关内容的咨询
网 页 地 址(English):https://www.optim.co.jp/en/
电话:+81-3-6718-4027 联系人:岩瀬谷/成田
PDF形式 中文PDF(124KB)


Press Release

July 25th, 2012
OPTiM Corporation


OPTiM’s MDM Product, Optimal Biz for Mobile, Achieves the Largest Boost at Net Increase in the MDM Market Share



Tokyo, Minato-ku – July 25th, 2012 – OPTiM Corporation today announced that the number of the Mobile Device Management (MDM) Market Share of OPTiM’s product “Optimal Biz for Mobile” shows the highest net increase from a research by Fuji Chimera Research Institute. The research result indicates that Optimal Biz for Mobile is a good seller in the MDM Enterprise Market Share.
Optimal Biz for Mobile is a universal IT support tool to manage a large amount of smart phones and tablet devices. The application has many functions to reduce device managing cost such as Remote Lock to prevent information leak from lost or stolen devices, Application Prohibition to prevent looting devices or installing inappropriate applications, and Group Managing to maintain many devices from a web browser.

The reasons Optimal Biz for Mobile achieved the largest boost are followings:
- The first Windows8 supported MDM in the world
- Multiple OS supported (Android, iOS, Windows)
- The largest number of supported devices in the MDM industry (114 devices on July 2012)
- Forming alliance with device manufacturers to add more functions and to support for new devices quickly
- Quality Control System using actual devices
- User Friendly Design
- Easy Management System for OEM Distributors
- OPTiM continues expanding globally to provide easy and secured services to improve customer’s work efficiency.

・About OPTiM Corporation
OPTiM corp. provides “Optimal” which is to optimize the IT environment by reducing the support cost that keeps expanding from growing IT infrastructure. Optimal has variety of targets and supported devices.

Fig. MDM Service Enterprise Market Share


(Left 2011 Record, Right 2012 Estimation)
Reference: Comprehensive Survey: Smart Phone Business 2012. Fuji Chimera Research Institute.


Contact
Iwaseya, Yamagishi, Narita
Phone: +81-3-6718-4027
Fax: +81-3-6718-4037
E-mail: info@optim.co.jp
OPTiM Corporation: https://www.optim.co.jp/en/
PDF形式 ENGLISH, PDF file(384KB)



Adobe Readerダウンロード
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら


LINEで送る