INFORMATION

お知らせ

2021.03.24お知らせ

Optimal Remoteクライアントツール利用規約改定のお知らせ

平素よりOptimal Remoteをご利用いただき、誠にありがとうございます。
「Optimal Remote」クライアントツール利用規約の一部を改定することになりましたのでお知らせいたします。

■改定日:

2021年3月30日(火)

各クライアントツールへの反映は、下記の通り順次対応を行います。
2021年3月中: Windows版クライアントツール、Mac OS X・macOS版クライアントツール、Andorid版クライアントツール
2021年4月中: iOS版クライアントツール

■改定内容

1. 2020年4月1日施行の改正民法への対応
該当箇所 改定前 改定後
第2条 本製品、提供サービスの向上のため、利用規約は将来に向けて変更されることがあります。この場合、当社は利用規約をお客様への事前の通知なく変更できるものとします。利用規約が将来変更された場合、利用者には変更後の利用規約が適用となり、規約変更の告知後に利用者が本製品の利用を継続した場合、利用者は変更に同意したものとみなします。
  1. 当社は、本規約を必要に応じて当社の判断において変更できるものとします。この場合、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト(https://www.optim.co.jp)に掲示し、またはお客様に事前に通知します。お客様が事前に通知を受けまたは変更後の規約が掲示されたことを知り、そのうえで本サービスの利用を継続した場合には、お客様が当社に対して変更後の規約に同意しない旨通知した場合を除き、変更後の規約に同意したものとみなします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社はお客様に対し、本規約の変更において必要があると判断した場合、変更後の規約を事前にお客様に閲覧する機会を付与し、お客様に変更後の規約について同意するよう求めることがあります。
  3. 前2項の規約の変更は、お客様の同意日の前後にかかわらず、告知した効力発生日より生ずるものとします。
  4. 第2項及び第3項の規約変更についてお客様が同意しない旨の意思を示した場合、当社は本サービスの提供を将来に向けて中止することができるものとします。
2. 取得情報の厳密化(個人情報を取得しないことの明確化)
該当箇所 改定前 改定後
第4条5項 本製品の利用により、お客様(端末の管理者)は、本製品がインストールされた端末に関する情報(機器の種別、アプリケーションの作動状況、特定の種類の外部との送受信情報、端末の位置情報等)を取得することがあります。本製品の利用に際しては、お客様自身がその内容を十分に確認し、かつ、実際に端末を利用・所持する方が異なる場合には、情報の取得について十分な説明を実施下さい。また、お客様が取得した情報の管理については、お客様自身にて法令上の義務等を確認し、適法な範囲でご利用下さい。 本製品の利用により、お客様は、本製品がインストールされた端末に関する情報(機器の種別、アプリケーションの作動状況、特定の種類の外部との送受信情報等)を取得することがあります。本製品の利用に際しては、お客様自身がその内容を十分に確認し、かつ、実際に端末を利用・所持する方が異なる場合には、情報の取得について十分な説明を実施下さい。また、お客様が取得した情報の管理については、お客様自身にて法令上の義務等を確認し、適法な範囲でご利用下さい。
第10条1項 本製品の利用に際して、お客様には、当社が下記の目的のために下記情報を収集・利用することに同意頂く必要があります。お客様が本規約を確認し、本製品の利用を開始した時点で、お客様は下記情報の収集・利用に同意するものとします。なお、本製品はその機能の実現のため、インストールしたお客様の端末上の種々の情報を取得する必要があり、また、それによりお客様により良いサービスを提供できるものです。当社は個人情報保護法等に従い、できる限り取得情報、利用目的を明確にいたしますが、今後の技術の改良等により、下記以外の情報の取得を行うこともあります。
①.取得情報
本製品は、以下の情報を取得し、お客様の端末上、もしくはサーバーに保存します。
また、以下の情報には、セキュリティに関する情報、個人情報が含まれます。
  • お客様が登録時に入力した住所・氏名・所属等の情報
  • お客様の端末を特定する情報
  • お客様または端末の管理者により登録された端末の利用者に関する情報
  • お客様の端末にインストールされた本製品のID・ライセンスキーの情報
  • 本製品自体の動作ログ
  • 端末の位置情報
  • 端末の機種情報
  • 電話番号
  • IPアドレス
  • その他、本製品の性能を実現するために必要な情報
本製品の利用に際して、お客様には、当社が下記の目的のために下記情報を収集・利用することに同意頂く必要があります。お客様が本規約を確認し、本製品の利用を開始した時点で、お客様は下記情報の収集・利用に同意するものとします。なお、本製品はその機能の実現のため、インストールしたお客様の端末上の種々の情報を取得する必要があり、また、それによりお客様により良いサービスを提供できるものです。当社はできる限り取得情報、利用目的を明確にいたしますが、今後の技術の改良等により、下記以外の情報の取得を行うこともあります。
①.取得情報
本製品は、以下の情報を取得し、お客様の端末上、もしくはサーバーに保存します。
また、以下の情報には、セキュリティに関する情報が含まれます。
  • 端末のハードウェア情報(モデル番号、モデル名、ボード、プロセッサ、クロック周波数、内部ストレージ容量、SDカード容量、suファイルの有無、Wi-Fi MACアドレス、バッテリーの状態、バッテリーの残量)
  • 端末のシステム情報(OSバージョン、ファームウェアバージョン、ベースバンドバージョン、カーネルバージョン、ビルド番号)
  • インストールされているアプリ一覧(アプリ名、サイズ)
  • 端末で動作中のプロセス一覧(プロセス名、サイズ)
  • IPアドレス
  • 本製品自体の動作ログ
  • 端末の画面映像データ
  • 送信ファイルデータ
  • その他、本製品の性能を実現するために必要な情報
3. 定義の変更
該当箇所 改定前 改定後
第1条1項 本規約は、株式会社オプティム(以下「当社」という)の「Optimal Remote」(以下「本製品」という)を利用して頂くお客様(以下「お客様」という)に適用されます。利用規約に必ずご同意頂き、ご利用下さい。なお、本製品を利用して当社または第三者より提供される各種サービス(以下「提供サービス」といいます)については、サービス提供会社が別途提示する規約に従うものとします。 本規約は、株式会社オプティム(以下「当社」といいます)の「Optimal Remote」(以下「本製品」といいます)を利用して頂くお客様(本製品を利用して遠隔操作等で使い方のサポートを受ける端末の管理者をいい、以下「お客様」といいます)に適用されます。利用規約に必ずご同意頂き、ご利用下さい。なお、本製品を利用して当社または第三者より提供される各種サービス(以下「提供サービス」といいます)については、サービス提供会社が別途提示する規約に従うものとします。
4. 本サービスに無関係な条項、内容の削除
該当箇所 改定前 改定後
第4条6項 当社がお客様に提供し、またはお客様自身が設定するID・パスワード・シリアルキー等については、お客様自身で大切に保管して下さい。ID・パスワード・シリアルキー等が第三者に漏洩した場合、当該第三者により、利用者の端末の利用が禁止・制限され、または端末内の情報を取得・毀損されるおそれがあります。当社及びサービス提供会社は、ID・パスワード・シリアルキーの管理責任を一切負うものではありません。 削除
第5条 お客様が本規約に同意し、利用権の登録(IDの登録)を行った時点より、本製品の使用権は有効になるものとします お客様が本規約に同意した時点より、本製品の利用権は有効になるものとします。
第6条11項 ID等を不正に使用しまたは使用させること 削除
第7条6項 当社は、お客様が本製品を利用して登録した各種情報について、バックアップを取る義務を負うものではありません。万が一の事態に備え、端末情報のバックアップについては、お客様または管理者にて定期的に実施して下さい 削除
第10条2項 当社は、前記情報について、サービス提供会社、販売代理店等(「共同管理者」といいます)と共有する場合があります。共同管理者の詳細については、弊社ウェブサイトをご確認下さい。 削除
第10条3項 本製品は、なりすまし等の端末の不正使用を防止するために、通信パケット内において、当社及びお客様が指定した特定の用語、特定の態様の通信がなされていないかをモニタリングします。かかる機能を実現するためには、本製品が通信内容を機械的方法で確認することが不可欠でありますので、お客様は当社が上記の限度において、機械的に通信内容を確認することを了承するものとします。 削除
第10条5項 お客様は、第1項の取得条項のうち、個人情報に該当するため送信を希望しない情報がある場合には、当社の定める手続に従い、位置情報その他当社が定める一部の情報を提供しないよう選択することができます。この場合、当該情報が取得されないことにより、本製品の機能の一部が利用できなくなることがあります。なお、本製品はお客様の利用端末を特定する情報は必ず取得する必要があります。これらの情報の開示を希望しない場合には、本製品をアンインストールし、その利用を中止頂く必要があります。詳細は当社の個人情報対応窓口にご確認ください。 削除
第12条2項 本製品の利用により、お客様(端末の管理者)は、本製品がインストールされた端末に関する情報(機器の種別、アプリケーションの作動状況、特定の種類の外部との送受信情報、端末の位置情報等)を取得することがあります。本製品の利用に際しては、お客様自身がその内容を十分に確認し、かつ、実際に端末を利用・所持する方が異なる場合には、情報の取得について十分な説明を実施下さい。また、お客様が取得した情報の管理については、お客様自身にて法令上の義務等を確認し、適法な範囲でご利用下さい。 削除
5. 誤字、表記揺れの統一などの軽微な修正
該当箇所 改定前 改定後
第4条1条 本製品の利用できるのは、当社またはサービス提供会社より利用権を取得し、本製品の登録をしたお客様に限られます。お客様は、申込者本人(個人の場合)、及び申込法人に所属する役員または従業員(法人の場合)が所有・管理する設備等でのみ本製品を利用して下さい。 本製品を利用できるのは、当社またはサービス提供会社より利用権を取得したお客様に限られます。お客様は、申込者本人(個人の場合)、及び申込法人に所属する役員または従業員(法人の場合)が所有・管理する設備等でのみ本製品を利用して下さい。
第4条2条 本製品のインストールを行うためには、利用するパソコン、スマートフォン・タブレット等の携帯端末(以下「端末」という)1端末毎に、1つの利用権が必要となります。1つの利用権で複数の端末に本製品をインストールすることはできません。 本製品のインストールを行うためには、利用するパソコン、スマートフォン・タブレット等の携帯端末(以下「端末」といいます)1端末毎に、1つの利用権が必要となります。1つの利用権で複数の端末に本製品をインストールすることはできません。
第5条2項 当社は、お客様が本規約のいずれかの条項に違反されたときは、いつでも本製品の使用権を終了させることができます。 当社は、お客様が本規約のいずれかの条項に違反されたときは、いつでも本製品の利用権を終了させることができます。
第5条3項 お客様の本製品の使用権は、当社またはサービス提供会社より付与されているお客様の利用権の利用期限が終了したときに終了します。利用権の利用期限は申込の内容により異なりますので、申込時の条件をご確認下さい。 お客様の本製品の利用権は、当社またはサービス提供会社より付与されているお客様の利用権の利用期限が終了したときに終了します。利用権の利用期限は契約の内容により異なりますので、申込時の条件をご確認下さい。
第5条4項 月額・年額料金にて課金されている場合には、利用を終了するためには、当社、販売代理店、サービス提供会社に対し、所定の方法により利用の終了をお客様より通知いただく必要があります。詳細は申込時の代理店等に確認下さい。 提供サービスが月額・年額料金にて課金されている場合には、利用を終了するためには、当社、販売代理店、サービス提供会社に対し、所定の方法により利用の終了をお客様より通知いただく必要があります。詳細は申込時の代理店等に確認下さい。
第5条5項 本製品の使用権が終了した場合には、本規約にもとづき付与されたお客様のその他の権利も同時に終了するものとします。 本製品の利用権が終了した場合には、本規約にもとづき付与されたお客様のその他の権利も同時に終了するものとします。
第5条6項 お客様は、本製品の使用権終了後直ちに本製品およびその全ての複製物を破棄するものとします。 お客様は、本製品の利用権終了後直ちに本製品およびその全ての複製物を破棄するものとします。
第6条4項 本製品を、端末の利用者に無断でインストールし、利用すること 本製品を、お客様以外の者が管理する端末に無断でインストールし、利用すること
第6条1項 当社は、お客様の行為が前項のいずれかに該当するもしくは他の本規約の規定に違反すると当社が判断した場合は、お客様への事前の通知なしに、お客様の情報の一部もしくは全部の削除を行い、本製品のご利用の中止もしくは強制退会等、当社が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。 当社は、お客様の行為が本規約の規定に違反すると当社が判断した場合は、お客様への事前の通知なしに、お客様の情報の一部もしくは全部の削除を行い、本製品のご利用の中止もしくは強制退会等、当社が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。
第10条4項 当社は、利用者に関する集積された又は個人特定されていない情報を第三者と共有する場合があります。また、当社は以下の場合に第1項の情報を、提供を受ける第三者において個人を特定できない態様にて開示することがあります。 当社は、お客様に関する集積された又は個人特定されていない情報を第三者と共有する場合があります。また、当社は以下の場合に第1項の情報を、提供を受ける第三者において個人を特定できない態様にて開示することがあります。
第10条4項2号 開示することが、身体の受傷若しくは財産の毀損を防ぐため、又は当社、当社の子会社及び関連会社、利用者若しくはその他の情報提供者の運営、権利、プライバシー、安全性若しくは資産を保全・確保するために必要な場合(本サービスの提供に適用される条項を実施するため、又は当社が利用可能な救済策を求め、若しくは当社が被る可能性のある損害を限定するために必要な場合を含みます。)。 開示することが、身体の受傷若しくは財産の毀損を防ぐため、又は当社、当社の子会社及び関連会社、お客様若しくはその他の情報提供者の運営、権利、プライバシー、安全性若しくは資産を保全・確保するために必要な場合(本サービスの提供に適用される条項を実施するため、又は当社が利用可能な救済策を求め、若しくは当社が被る可能性のある損害を限定するために必要な場合を含みます。)。
第11条5項 本条項で定められた、取得したお客様の情報は、当社情報セキュリティ基本方針、プライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。セキュリティ基本方針、プライバシーポリシーについては、当社ウェブサイト(http://www.optim.co.jp)をご確認ください。 本条項で定められた、取得したお客様の情報は、当社情報セキュリティ基本方針、プライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。セキュリティ基本方針、プライバシーポリシーについては、当社ウェブサイト(https://www.optim.co.jp)をご確認ください。
第12条1項 お客様および当社は、相手方の書面による承諾なくして、本製品を利用するにあたり相手方から開示された相手方固有の技術上、販売上その他業務上の秘密情報並びに利用者等の個人情報を、本製品利用期間中はもとより、本製品利用終了後も第三者に対して開示又は漏洩しないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。 お客様および当社は、相手方の書面による承諾なくして、本製品を利用するにあたり相手方から開示された相手方固有の技術上、販売上その他業務上の秘密情報並びにお客様等の個人情報を、本製品利用期間中はもとより、本製品利用終了後も第三者に対して開示又は漏洩しないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。
第12条3項 当社は、前項によりお客様(端末の管理者)が取得した情報の管理が不十分なことにより生じた情報漏洩等については、一切責任を負いません。これにより紛争が生じた場合にも、お客様自身の費用と責任において解決する者とします。 当社は、前項によりお客様(端末の管理者)が取得した情報の管理が不十分なことにより生じた情報漏洩等については、一切責任を負いません。これにより紛争が生じた場合にも、お客様自身の費用と責任において解決するものとします。
第13条4項 第1項の損害賠償の累計総額は、債務不履行、法律上の瑕疵担保責任、不当利得、不法行為その他の請求原因の如何に関わらず、当該損害の発生した月ないし年において、当社・サービス提供会社とお客様との間で定められた利用料の3ヶ月分(年額又は複数年で定めている場合は年額相当の利用料の4分の1)、IDの取得のために一括で対価を支出した場合のその対価のいずれか低い額を上限額とします。また、第2項に記載した科目について当社は賠償責任を負うことはなく、前記賠償額の総額の算定にも含まれないものとします。 第1項の損害賠償の累計総額は、債務不履行、法律上の瑕疵担保責任、不当利得、不法行為その他の請求原因の如何に関わらず、当該損害の発生した月ないし年において、当社・サービス提供会社とお客様との間で定められた利用料の3ヶ月分(年額又は複数年で定めている場合は年額相当の利用料の4分の1)、利用権の取得のために一括で対価を支出した場合のその対価のいずれか低い額を上限額とします。また、第2項に記載した科目について当社は賠償責任を負うことはなく、前記賠償額の総額の算定にも含まれないものとします。

今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

LINEで送る