OPTiM®

INFORMATION

お知らせ

2019.10.17お知らせ

首都圏・東北エリアにて丹波篠山産丹波黒 黒枝豆を販売開始しました。

2019年10月16日より「スマート農業アライアンス」の取り組みの一つである、「スマートアグリフードプロジェクト」の成果として収穫された2019年度産の丹波篠山産丹波黒 黒枝豆の販売を開始しました。2018年度の取り組みでは、高島屋のみでの販売でしたが、2019年度は下記の販売店でも取り扱って頂ける次第となりました。



■丹波篠山産丹波黒 黒枝豆の特徴
丹波篠山産丹波黒 黒枝豆は、丹波篠山地方で古くから栽培されている、濃厚な味わいが特徴で、収穫時期が10月初旬から約2~3週間しかない希少な枝豆です。
莢(さや)が大きく、成熟するにつれて斑点が出てきますが、これは黒豆へ熟す過程の移行期で、よりふっくらした食感と甘味が増してくると言われております。
本年度は、ピンポイント農薬散布テクノロジーを始めとした、当社ソリューションを活用し、地域慣行栽培と比較して節減対象農薬・化学肥料の使用を50%以上削減した「特別栽培農産物」としての販売も行っております。

■販売予定店舗
○特別栽培農産物 大粒黒さや豆200g

  • 高島屋 (横浜店・柏店・日本橋店・玉川店・新宿店)
○秋旬 大粒黒さや豆200g
  • スーパーマーケット成城石井(首都圏の一部店舗)
  • トップグループ(首都圏の一部店舗)
  • いたがき(ITAGAKI SELVA店、朝一店)
  • Amazon(ECサイト)
  • スマートアグリフード(自社ECサイト販売)
※各店舗準備数量無くなり次第、販売終了となります。

LINEで送る