OPTiM®

INFORMATION

お知らせ

2019.09.10お知らせ

消費税率引き上げに伴う当社の対応について(追記版)

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
また、平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、消費税法改正により2019101日から消費税率が8%から10%へと引き上げが予定されています。つきましては当社におけるライセンス契約、保守契約及び請負契約等に関する消費税の取り扱いを下記の通りご案内いたします。なお、20195月以降にご連絡いたしましたライセンスの扱いについて誤解を与える表現がありましたので、本文章より追記しております。追記した箇所には、下線を記載しております。

何卒ご了承くださいますとともに、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

  1. 対象となるご契約
    (1)ライセンス契約
    (2)保守契約
    (3)請負契約等(ソフトウェア開発契約等)

  2. 対応内容
    (1)ライセンス契約
    ライセンスの提供が2019930日までに開始している取引については、その金額が確定した日に応じて消費税率をご請求させていただきます。 2019年9月30日までに確定した場合は消費税率8%、2019年10月1日以降に確定した場合は、消費税率10%をご請求させていただきます。ライセンスの提供開始が201910月1日以降の取引については、消費税率10%を請求させていただきます。

    (2)保守契約
    保守契約につきましては、役務提供完了時期に応じて、2019年9月30日までの部分につき消費税率8%、2019年10月1日以降の部分につき消費税率10%にてご請求させていただきます。
    また、現行税率8%で既に当社にお支払済みの取引についても、2019年10月1日以降にかかる部分については別途差額をご請求させていただきます。

    (3)請負契約等(ソフトウェア開発契約等)
    検収日が2019年9月30日までの場合は消費税率8%、2019年10月1日以降の場合は消費税率10%にてご請求させていただきます。但し、税率変更に伴う経過措置に該当する場合は、検収日が2019年10月1日以降でも消費税率8%にてご請求させていただきます。

  誠に恐れ入りますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

以上

LINEで送る