ニュース

「ポケットドクター」かかりつけ医診療を刷新し、「遠隔診療ポケットドクター」を有償で医療機関向けに提供開始 2017-04-27

LINEで送る

PDF形式印刷される方はこちらをご覧ください

報道関係者各位
プレスリリース

2017年4月27日
株式会社オプティム
MRT株式会社

「ポケットドクター」かかりつけ医診療を刷新し、
「遠隔診療ポケットドクター」を有償で医療機関向けに提供開始

「予約」・「オンライン決済」・「薬の配送支援」・「医療機関向け管理画面」機能を新たに追加

IoTプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)と、医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場 稔正、以下 MRT)は、2017年4月27日よりスマートフォン、タブレットを用いた遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」の「かかりつけ医診療」サービスを刷新した、「遠隔診療ポケットドクター」を有償で医療機関向けに提供開始いたします。

このたび提供開始する「遠隔診療ポケットドクター」では、従来の「ビデオ通話」機能に加え、オンラインでの診療に必要な「診療予約」、「オンライン決済」、「薬・処方箋の配送支援」、「医療機関向け管理画面」機能などを新たに搭載します。

■「遠隔診療ポケットドクター」とは

「遠隔診療ポケットドクター」とは、遠隔診療における診療予約から決済までの一連の流れを、スマートフォン・タブレット上で実現できるサービスです※1。診療後は、薬や処方箋を自宅で受け取ることができます。「遠隔診療ポケットドクター」サービスは、以下の機能を提供いたします。

  1. 「診療予約」機能 【新機能】
    患者はスマートフォンやタブレットからかかりつけ医療機関に遠隔診療の予約を行うことができます。診療当日には予約のリマインド通知が来るため、予約忘れを防止することが可能です。
  2. 「ビデオ通話」機能
    スマートフォン・タブレットのカメラを利用し、顔色や患部の状況を医師に共有しながら診療を受けることができます。また、医師はオプティムが開発した基本特許技術「Overlay Technology」(特許第5192462号)による赤ペン機能や、指差し機能を用いることにより、映してほしい箇所の指示や、症状の説明を的確に行うことができます。さらに、ビデオ通話中にスナップショット機能を使用することにより、詳しく患部や症状を見たい場合に、鮮明な画像を確認することができます。
  3. 「オンライン決済」機能 【新機能】
    診療後はクレジットカードによるオンライン決済により、診療にかかった費用のお支払いがスムーズに完了します。なお、サービス内で利用している決済システムには、ベリトランス株式会社※2の決済サービスを採用しています。
  4. 「薬・処方箋の配送支援」機能 【新機能】
    医療機関は、患者への薬・処方箋の配送に必要な情報を管理することができます※3
  5. 「ヘルスケア機器連携」機能
    スマートフォンと連携している血圧計や体組成計、体温計などのヘルスケア機器から取得したバイタルデータを、「遠隔診療ポケットドクター」と連携し、自身の日々のバイタルデータを医療機関に共有しながら診療を受けることが可能になります。
  6. 「医療機関向け管理画面」機能 【新機能】
    「遠隔診療ポケットドクター」を利用した患者の予約状況や決済状況、薬・処方箋の配送状況等の情報を管理する「医療機関向け管理画面」機能を提供します。「遠隔診療ポケットドクター」を導入いただいている医療機関は、Webブラウザーから「医療機関向け管理画面」を利用することで、遠隔診療をスムーズに行えるようになります。
■遠隔診療とは

遠隔診療とは、通信端末を利用し、患者と医師がオンライン上で診療を行うことです。普段利用する医療機関が自宅から遠い場合や、仕事等で忙しく通院時間が確保できない方、通院に身体的な負担がかかる方でも、遠隔診療によって医療を享受することができます。政府が行っている未来投資会議においても、対面診療と遠隔診療を組み合わせた新しい医療が大きく取り上げられるなど、遠隔診療に対する本格普及に向けた機運が高まっています。

■「ポケットドクター」とは

「ポケットドクター」とは、オプティムの持つリモートマネジメントテクノロジーを遠隔診療サービス向けに必要なあらゆる機能を取り込み再構築したテクノロジーと、MRTが培ってきた医療情報および医師、医療機関のネットワークを組み合わせることで、医療を必要としている人々と遠隔地にいる医療の専門家をつなぐサービスです。2016年4月に「かかりつけ医診療」サービス、2016年7月に「予約相談」サービスを提供開始いたしました。このたびの「かかりつけ医診療」サービスから「遠隔診療ポケットドクター」への刷新に伴い、「予約相談」サービスは「健康相談ポケットドクター」として、近日提供開始予定です※4

「遠隔診療・健康相談ポケットドクター」についての詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。

「ポケットドクター」サービスページ:
https://www.pocketdoctor.jp/

※1 保険診療をご利用になられる場合は、原則として初回は本サービスを導入いただいている医療機関様に受診していただく必要がございます。
※2 本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠 寛
※3 「薬・処方箋の配送支援」機能をご利用になる医療機関は、法令に準じ、医師の判断のもと薬・処方箋の配送を実施してください。
※4 「健康相談ポケットドクター」アプリリリースまでの間は、従来の「ポケットドクター」アプリにて「予約相談サービス」をご利用いただけます。

【株式会社オプティムについて】

オプティムは、あらゆる人にその時に必要な体験(知識、ノウハウ、情報、感覚、感動)を遠隔から共有する「Remote Experience Sharing」構想を実現して、ユーザーは本来のやりたいことだけに集中でき、その手段に関する専門知識を必要とせず技術進化による恩恵を最大限享受できる世界を目指し、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使える世界をめざしています。

商号: 株式会社オプティム
上場市場: 東京証券取引所市場第一部
証券コード: 3694
URL: https://www.optim.co.jp
佐賀本店: 佐賀県佐賀市与賀町4番18号
東京本社: 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 21階
代表者: 菅谷 俊二
設立: 2000年6月
資本金: 417,664,256円
事業内容: ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)

【MRT株式会社について】

MRTは、医師の互助組織として発足以来、築き上げてきた医師のネットワークを強みとして、「医療を想い、社会に貢献する。」を企業理念のもと、医療現場の主役である医師、医療機関、患者およびその他医療関係者に医療情報のプラットフォームを提供することで、豊かな医療の創造の実現をめざしております。

商号: MRT株式会社
上場市場: 東京証券取引所マザーズ
証券コード: 6034
URL: https://medrt.co.jp/
本社所在地: 東京都渋谷区神南一丁目18番2号 フレーム神南坂3階
代表者: 馬場 稔正
設立: 2000年1月
資本金: 426,075千円
事業内容: 医療情報のプラットフォームの提供
グループ会社: MRT NEO株式会社
株式会社エム・ビー・エス
株式会社NOSWEAT

【Copyright・商標】

※記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】

株式会社オプティム マーケティング広報担当 村上
TEL: 03-6435-8570 FAX: 03-6435-8560
E-Mail: press@optim.co.jp

MRT株式会社 広報担当 津田・松村
TEL: 03-6415-5294 FAX: 03-6415-5282
E-Mail: mrt-pr@medrt.com

ポケットドクター サービスページ : https://www.pocketdoctor.jp/

お問い合わせ

トップ