OPTiM®

PRESS RELEASE

プレスリリース

2016.04.19プレスリリース

オプティムとMRTが「平成28年熊本地震」の支援を目的として、遠隔からの健康相談を可能とする遠隔医療サービス「ポケットドクター」の無償提供を開始

PDF形式印刷される方はこちらをご覧ください

報道関係者各位
プレスリリース

2016年4月19日
株式会社オプティム
MRT株式会社

オプティムとMRTが「平成28年熊本地震」の支援を目的として、遠隔からの
健康相談を可能とする遠隔医療サービス「ポケットドクター」の無償提供を開始

~ 日本初の遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」を震災支援版として無償提供 ~

このたびの熊本県熊本地方を震源とする「平成28年熊本地震」の影響で甚大な被害を受けられた被災者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々とご遺族の皆様に心よりお悔み申し上げます。

株式会社オプティム(東京本社:東京都港区、本店:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:菅谷 俊二、以下 オプティム)とMRT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場 稔正、以下 MRT)は、「平成28年熊本地震」の支援を目的として、被災地向け遠隔医療サービスの無償提供を開始いたします。

オプティムとMRTでは、2016年2月4日に、日本初※1の遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」を共同で提供をすることを発表しておりましたが、今回の件を鑑み、何かご支援できることはないかと両社で考えた結果、震災支援のボランティアを希望する医師の方にご協力いただき、「ポケットドクター for 震災支援版」として無償提供することを決定しました。
「ポケットドクター for 震災支援版」では、「平成28年熊本地震」の被災者の皆さまを対象とし、医師による遠隔からの健康相談を無償でご利用いただくことができます。

■「ポケットドクター for 震災支援版」のご利用イメージ

スマートフォンやタブレットを活用して、遠隔から医師の方に健康相談を行うことができます。

ポケットドクター 画像イメージ
申し込み方法

以下の項目を記載いただき、「ポケットドクター for 震災支援版」のお申し込みフォーム(https://www.pocketdoctor.jp/contribution/)からお申し込みください。

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 利用用途

※「ポケットドクター for 震災支援版」では緊急性の高くない、健康相談をお受けいたします。遠隔診療サービスではないため、緊急性の高い症状の患者さまは速やかに医療機関に受診ください。

※「平成28年熊本地震」の被災者の皆さまを対象とし、震災支援のボランティアを希望する医師による遠隔からの健康相談を無償でご利用いただくことができます。

※医療機関、介護施設、避難施設、団体様からのお申し込みを優先的に対応させていただきます。

※「ポケットドクター for 震災支援版」をご利用いただくには、インターネット接続が可能なスマートフォンやタブレットに、専用アプリケーションをインストールいただく必要があります。詳細はお問い合わせ後にご案内させていだきます。

※「ポケットドクター for 震災支援版」の無償提供期間は状況を考慮した上で決定いたします。無償提供の期間(対象期間および終了日を含む)につきましては、ポケットドクターサービスサイトにて告知させていただきます。

◆お申し込みフォーム
https://www.pocketdoctor.jp/contribution/

◆問い合わせ窓口
株式会社 オプティム 「ポケットドクター for 震災支援版」窓口
info@optim.co.jp
MRT株式会社 「ポケットドクター for 震災支援版」窓口
pocketdoctor_info@medrt.com

オプティムとMRTでは、一日も早い復興を願うとともに、被災者救済や被災地復興のお役に立てるよう、積極的な支援を行ってまいります。

■遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」とは

遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」とは、オプティムの持つリモートマネジメントテクノロジーを遠隔診療サービス向けに必要なあらゆる機能を取り込み再構築したテクノロジーとMRTが培ってきた医療情報および医師、医療機関のネットワークを組み合わせることで、医療を必要としている人々と遠隔地にいる医療の専門家をつなぐサービスです。従来の電話を利用した診療では、医師は相談者が話す内容でしか症状を判断できませんでしたが、「ポケットドクター」では、手元のスマートフォンやタブレットに搭載されているカメラやウェアラブル機器を利用することで、医師は相談者の顔色や患部の状況、ウェアラブル機器から収集される様々なバイタルデータを確認することが可能なため、より具体的なアドバイスや診療が行えます。他にも、体調が優れないが仕事が忙しく、病院に行く時間がない場合や、少し身体に違和感があるが、病院に行くほどではないような状態など判断に迷う際に、「ポケットドクター」を利用することで、医師から適切なアドバイスを受けられます。

また、ポケットドクターには、オプティムが開発したスマートフォン、タブレットからのライブ映像を活用した遠隔作業指示の基本特許技術「Overlay Technology」が搭載されております。ライブ映像を用いた遠隔作業指示には、赤ペン・指差し・テキストによる指示がありますが、これら全てのケースにおいて基本特許の権利範囲となります。(特許第5192462号)これらの特許技術を活用して、遠隔によるコミュニケーション(体験共有、作業指示、操作支援)を更に円滑にします。

「ポケットドクター」の詳細については下記Webサイトをご確認ください。

「ポケットドクター」サービスサイト:https://www.pocketdoctor.jp/

※1 2016年2月4日時点、当社調べ。

【株式会社オプティムについて】
オプティムは、あらゆる人にその時に必要な体験(知識、ノウハウ、情報、感覚、感動)を遠隔から共有する「Remote Experience Sharing」構想を実現して、ユーザーは本来のやりたいことだけに集中でき、その手段に関する専門知識を必要とせず技術進化による恩恵を最大限享受できる世界を目指し、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使える世界をめざしています。

【株式会社オプティムについて】

商号: 株式会社オプティム
上場市場: 東京証券取引所市場第一部
証券コード: 3694
URL: https://www.optim.co.jp
佐賀本店: 佐賀県佐賀市与賀町4番18号
東京本社: 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 21階
代表者: 菅谷 俊二
設立: 2000年6月
資本金: 411,356千円
事業内容: ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)

【MRT株式会社について】
MRTは、医師の互助組織として発足以来、築き上げてきた医師のネットワークを強みとして、「医療を想い、社会に貢献する。」を企業理念のもと、医療現場の主役である医師、医療機関、患者およびその他医療関係者に医療情報のプラットフォームを提供することで、豊かな医療の創造の実現を目指しております。

商号: MRT株式会社
上場市場: 東京証券取引所マザーズ
証券コード: 6034
URL: https://medrt.co.jp/
本社所在地: 東京都渋谷区神南一丁目18番2号 フレーム神南坂3階
代表者: 馬場 稔正
設立: 2000年1月
資本金: 425,490千円
事業内容: 医療情報のプラットフォームの提供
グループ会社: MRT NEO株式会社
株式会社エム・ビー・エス

【Copyright・商標】

※記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社オプティム マーケティング広報担当 村上
TEL: 03-6435-8570 FAX: 03-6435-8560
E-Mail: press@optim.co.jp
MRT株式会社 広報担当 津田・松村
TEL: 03-6415-5294 FAX: 03-6415-5282
E-Mail : mrt-pr@medrt.com
ポケットドクター サービスページ : https://www.pocketdoctor.jp/

LINEで送る