PRESS RELEASE

プレスリリース

2015.04.08プレスリリース

お子さまの安心スマホ・タブレットデジタルライフをサポートする、ペアレンタルコントロールサービス「mamoly(まもりー)」を発表

PDF形式印刷される方はこちらをご覧ください

報道関係者各位
プレスリリース

2015年4月8日
株式会社オプティム
(東証マザーズ、コード:3694)

お子さまの安心スマホ・タブレットデジタルライフをサポートする、
ペアレンタルコントロールサービス「mamoly(まもりー)」を発表

学研教育アイ・シー・ティーが提供する学習用タブレットに標準搭載、
全国のイオン430店舗で販売中!

ビジネス向けスマートフォンアプリ・タブレットアプリのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、スマートフォン・タブレット向けペアレンタルコントロールサービス「mamoly(まもりー)」を発表いたします。なお、本サービスは株式会社学研教育アイ・シー・ティー※1(以下 学研教育ICT)が2015年3月27日より販売開始した、学習用Android™タブレット「学研がんばるタブレット※2(HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】)」に標準搭載されます。

■お子さまとスマートデバイス
近年では、スマホ・タブレットなどのスマートデバイスが普及し、「教育分野におけるスマートデバイスの活用推進」により、お子さまの早い段階でのデジタルデビューが進んでいます。デジタルならではの学習コンテンツや知育アプリが提供されるようになったことで、お子さまもこれまで以上に楽しく、わかりやすく学習や遊びを経験することができるようになりました。しかしながら、お子さまがゲームアプリに熱中し過ぎる点や、あらかじめ取り決めた時間を超えて利用する点など、“スマートデバイスへの依存”が問題視されています。

■ペアレンタルコントロールサービス「mamoly」とは
「mamoly」とは、企業向けモバイル管理サービス(MDM※3)を提供しているオプティムが開発した「お子さま見守りサービス」です。「mamoly」は、お子さまを見守るための複数の機能を持っています。

◆「mamoly」にて提供する機能
機能詳細
位置情報機器の位置情報を取得し、地図上に表示します
アプリ禁止利用を禁止するアプリを設定します
利用時間制限機器の利用を禁止する時間を設定します
ロック機器のロック・アンロックを設定します
データ消去機器とSDカードのデータをすべて消去します
◆画面イメージ

例えば、お子さまが機器を使い過ぎたり、夜遅くまでの利用を防ぐ機能や、有害なアプリ・SNSなどのコミュニケーションアプリを使わせないようにする機能、お子さまがどこにいるのか知りたい場合や帰りが遅くて心配な場合などにお子さまの居場所を確認できる機能、そして万が一お子さまが大切な情報の入った機器を失くしてしまった場合に、機器にロックをかける機能など、お子さまと保護者の方が相互に安心いただけるような機能を搭載いたしました。

また「mamoly」の特徴として、保護者の方がお手持ちのスマートデバイス・PCからいつでもどこでも管理サイトにアクセスでき、設定も遠隔から行えるため、お子さまの機器をわざわざ借りることなく機器へ設定できます。

■学習用タブレット「学研がんばるタブレット(HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】)」とは
「学研がんばるタブレット(HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】)」とは、五感を刺激しながら自分のペースで学習を進められる、お子さまの知的好奇心を刺激する"学びのコンテンツ"を取り揃えた学習用タブレットです。「mamoly」は、「学研がんばるタブレット(HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】)」に標準搭載され、保護者が「mamoly」にて提供されている機能をご利用いただくことで、お子さまは安心・安全にタブレットを用いた学習を行うことができます。本製品は全国のイオン430店舗にてお買い上げいただけます。

「学研がんばるタブレット(HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】)」の詳細については、以下のWebサイトをご確認ください。
http://www.gakken.jp/ict/ganbaru/

なお、株式会社学研ホールディングスのグループ会社である株式会社学研エデュケーショナルでは、学研教室「学研iコース」用のタブレットとして「Gタブレット」の呼称で導入を開始しています。

今回の「mamoly」のリリースに関して、学研教育ICTよりエンドースメントを頂戴しています。

■学研教育ICTからのエンドースメント
学研教育ICTは、オプティムのお子さま見守りサービス「mamoly」の提供開始を心より歓迎いたします。学研教育ICTでは、教育のICT化にいち早く対応すべく、「学校・塾・家庭」それぞれの環境に適した、良質の学習サービスを子どもたちに提供しております。

このたび発表された「mamoly」は、お子さまや保護者の方に安心してICT教育をご活用いただく上で大いに貢献する製品であり、教育ICT事業とその可能性を大きく広げるものと期待しています。今後も、オプティムとの連携を深めながら、お客様に学ぶ喜びを提供し続けると共に、ICTによる教育イノベーションを推進して参ります。

株式会社学研教育アイ・シー・ティー
北居 誠也 様

オプティムでは、今後も企業向けサービスにて培った技術をもとに、よりお客様にとって使いやすく、安心・安全のためのサービスを展開してまいります。

※1 所在地:東京都品川区、代表取締役社長:北居 誠也
※2 「学研がんばるタブレット」は、「HUAWEI MediaPad T1 8.0【教育モデル】」で学研教育ICTの教育サービスをご利用いただく際の呼称です。
※3 MDM:Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)の略。スマートフォン、タブレット端末の管理、セキュリティをサポートし、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策、リモートロック、不正利用アプリケーションの起動禁止などを行うサービス。

【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
~Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な~
急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

製品情報: https://www.optim.co.jp/products
Facebookページ: http://www.facebook.com/optimjpn
Twitterページ: https://twitter.com/optim_jpn

【株式会社オプティムについて】

商号: 株式会社オプティム
上場市場: 東京証券取引所マザーズ
証券コード: 3694
URL: https://www.optim.co.jp
佐賀本店: 佐賀県佐賀市高木瀬町東高木223番地1
東京本社: 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 19階
代表者: 菅谷 俊二
主要株主: 菅谷 俊二
東日本電信電話株式会社
富士ゼロックス株式会社
設立: 2000年6月
資本金: 411,356千円
主要取引先: 日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社NTTぷらら、株式会社大塚商会、シャープ株式会社、株式会社ピーシーデポコーポレーション、KDDI株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、富士ゼロックス株式会社、リコージャパン株式会社、ソースネクスト株式会社、株式会社インプレス、BBソフトサービス株式会社など (順不同)
事業内容: ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(クラウドデバイスマネジメントサービス、リモートマネジメントサービス、
サポートサービス、その他サービス)

【Copyright・商標】

※記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

※Android™はGoogle Inc.の商標です。

※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
株式会社オプティム マーケティング広報担当 村上
TEL: 03-6435-8570 FAX: 03-6435-8560
E-Mail: press@optim.co.jp

LINEで送る