OPTiM®

アグロ・イノベーション2018 出展

2018.11.20(火)〜22(木)

10:00〜17:00 @東京ビッグサイト

2018年11月20日(火)〜11月22日(木)に東京ビッグサイトで行われる
アグロ・イノベーション2018に出展いたします。

今回の出展では、農業の課題を解決する最新AI・IoT・ドローンを活用して取り組んだスマート農業アライアンスの成果として、当社ブースにてスマートフードプロジェクトで収穫した農作物の試食会を実施します。さらにスマート農業アライアンスパートナーの方々の紹介や最新の取り組みについての“生の声”をお届けします。また当社製品やサービスの体験や事例の紹介など、さまざまなコンテンツをご用意しております。ぜひ、お立ち寄りください。

展示の見どころ

OPTiM AI Camera

OPTiM AI Cameraは、11の業種に合わせて開発されたAI画像解析サービスです。それぞれの業種における「マーケティング」「セキュリティ」「業務効率」に関する課題解決を支援します。スモールスタートから大規模利用まで利用用途に合わせて手軽にAIを導入いただけます。

OPTiM AI Store

小売・流通向け無人店舗ソリューションです。入退店の自動化、キャッシュレス決済が可能となり、店舗の省人化を実現します。

スマートアグリフーズ

スマート農業アライアンス加盟者と共同でAI・IoT・Robotを活用し、農薬を極力使用せずに栽培した、あんしん・安全な農作物です。

圃場管理サービス

ドローンやスマートフォンで撮影した圃場や農作物の画像をAIを用いて分析し、異常検知箇所を表示するなど、作物の効果的な生育管理を可能にするサービスです。

ハウス管理サービス

ハウス内に設置したセンサーから、環境データを収集し多角的に分析できます。スマートフォンで撮影した動画データの解析、作物の収量・収穫期予測、病害虫リスクの診断を可能にするサービスです。

営農支援サービス

音声で農作業記録をとったり、その状況を管理者と作業者が共有したりすることができる農作業負荷の軽減を実現する支援サービスです。さらにイヤラブルデバイスを活用することで、ハンズフリーでアプリの操作やリアルタイムでの農作業記録を実施することも可能です。

ドローンパイロットシェアリングサービス

ドローン操縦の熟練者であるプロフェッショナルパイロットに作業依頼を行える場を提供しており、農薬散布をはじめ、圃場調査や作物の生育状況把握といった作業を簡単かつスムーズに依頼する事ができます。

ロボティクスサービス

スマート農業のにおける広域な見回り作業(圃場スキャン)や分析用の画像データ収集(生育状況モニタリング)による人的コストの削減、ピンポイント農薬散布を行うために使用するドローンを用いたサービスを提供します。

出展ブース

開催概要

イベント名称 アグロ・イノベーション2018
日時 2018年11月20日(火)〜11月22日(木)<3日間> 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト
出展ブース 西ホール2 小間番号:A2-25 / 特設即売ブース(スマートアグリフード マルシェ)
入場 無料
※ただし、来場事前登録証もしくは招待状の持参が必要です
ホームページ https://www.jma.or.jp/ai/ja/