OPTiM®

< Optimal Guard お知らせに戻る

「Optimal Guard」ご利用のお客様へ

Optimal Guardインストーラーにおける脆弱性について

■内容

2017年6月13日以前に提供していました「Optimal Guard 1.1.21以前のバージョン」のインストーラで、読み込みに関する脆弱性が確認されたためツールの改修を実施いたしました。

■概要

「Optimal Guard(1.1.21以前のバージョン)」でインストール時において、意図しないDLLを読み込んでしまう脆弱性が存在することが判明しました。

■今後の対応

最新版の「Optimal Guard」をダウンロードの上、ご利用をお願いいたします。
※ダウンロードはこちら

既にパソコンに保存されている「Optimal Guard」のインストーラは実行せずに、確実に削除してください。

■脆弱性により想定される脅威

悪意ある第三者によって、意図する場所に細工されたDLLファイルを何らかの方法で配置されている場合、当該ソフトウェアのインストール時に、任意のコードを実行される可能性があります。

※本件に関する関連情報はこちらよりご参照ください ・Optimal Guard のインストーラにおける DLL 読み込みに関する脆弱性