INTELLECTUAL-PROPERTY

IPインフォメーション

2021.08.30IPインフォメーション

PDFファイルはこちら

「Optimal Remote Web」への活用特許、機密情報マスキング技術について

●機密情報マスキング技術

  • 特許番号:6259962(日本)、10819699(米国)
  • 出願日:2017年3月30日
  • 登録日:2017年12月15日(日本)、2020年10月27日(米国)
  • 発明概要:
    遠隔作業支援などを実施している場面において、オペレーターの画面上に表示された、ユーザーの端末画面上に表示されている口座情報やクレジットカード番号などのID・パスワード入力欄を検知し、オペレーターが閲覧・操作などできないようにマスキングする発明です。
    本特許を用いることで、Web画面内にある口座情報やクレジットカード番号などの機密情報を、オペレーターが閲覧できないようマスキングが行えます。

■特許活用例

Web画面共有サービス「Optimal Remote Web」の機能として、特許を活用した「マスキング機能」が提供されています。本機能により、Web画面内にある口座情報やクレジットカード番号などの機密情報を、オペレーターが閲覧できないようマスキングが行えます。

機密情報のマスキングによってユーザーのセキュリティを担保 図解

■「Optimal Remote Web」とは

「Optimal Remote Web」とは、ユーザーのPC・スマートフォン・タブレット等に表示されたWeb画面を簡単かつセキュアにリアルタイムで共有できるWeb画面共有サービスです。オペレーターは、ユーザーに専用アプリをインストールしてもらう必要がなく(エージェントレス)、受付番号をユーザーから伺うだけで、閲覧しているWebページ内容が確認できるようになります。

■「Optimal Remote Web」の特長

  • ユーザー環境でアプリのインストールが不要(エージェントレス)
  • 機密情報のマスキングによってユーザーのセキュリティを担保
  • 画面共有・遠隔操作サービス「Optimal Remote」との併用が可能

◆提供機能(一部)

指差し・赤ペン機能、マスキング機能、HTML・マウスカーソル共有機能、リモート操作機能、PC情報取得機能、スナップショット・録画機能

「Optimal Remote Web」についての詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。
https://www.optim.co.jp/optimal-remote-web/

■IPインフォメーションとは?

オプティムでは、創業当初からイノベーションを起こし、独自技術を搭載した製品サービスを知財で保護することによって新市場や新顧客を開拓してきました。このような背景から、「イノベーション活動の成果は知財である」という考えが根づいています。

そして、一貫した知財戦略のもとに事業活動を展開するため、知財戦略チームを中心とした知財管理体制を構築し、イノベーション活動に取り組んでおります。

そのような中で、オプティムが保有する特許について、その内容と活用例、活用イメージを「IPインフォメーション」という形で定期的に分かりやすく紹介していきます。