INFORMATION

お知らせ

2022.04.19お知らせ

OPTiM ID+利用規約改定のお知らせ

平素よりOPTiM ID+をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「OPTiM ID+サービス利用規約」の一部を改定することになりましたのでお知らせいたします。

■改定日:

2022年4月27日(水)

■改定内容

1. 自動更新への対応
該当箇所 改定前 改定後
第5条 4.本サービスの使用契約は、本規約に定める解約事由が生じない限り、申込時に定める利用期間の満了によって終了します。 4.サービスの利用契約は、本規約に定める解約事由が生じない限り、以下のいずれかにより終了します。
①申込時において自動更新を適用する旨がある場合
お客様が自動更新をしない旨の解約申込をし、当該申込において定められた解約日をもって終了します。
②申込時において自動更新を適用する旨がない場合
申込時に定める期間の満了をもって終了します。
第5条 新設 5.前項の自動更新をしない旨の申し込みは、終了日の1か月以上前に行うものとします。申し込みがない場合、更新前の利用期間と同一期間にて更新されます。
2. 誤字、表記揺れの統一などの軽微な修正
該当箇所 改定前 改定後
第1条 (3)「本ID」とは、本サービスを使用するうえで当社から発行される固有の識別符号(お客様が法人である場合は従業員が使用するもの)をいいます。 (3)「本ID」とは、本サービスを利用するうえで当社から発行される固有の識別符号(お客様が法人である場合は従業員が利用するもの)をいいます。
第1条 (4)「連携サービス」とは、本サービスを使用する当社または第三者が提供するソフトウェアサービスをいいます。 (4)「連携サービス」とは、本サービスを利用する当社または第三者が提供するソフトウェアサービスをいいます。
第1条 (6)「お客様」とは、所定の方法により本サービスの使用を申し込みいただいた、本サービスを使用する者をいいます。 (6)「お客様」とは、所定の方法により本サービスの利用を申し込みいただいた、本サービスを利用する者をいいます。
第2条 1.本規約はお客様による本サービスの使用に適用される法的権利義務について定めるものです。お客様は本規約の定めに従い、本サービスをご利用下さい。 1.本規約はお客様による本サービスの利用に適用される法的権利義務について定めるものです。お客様は本規約の定めに従い、本サービスをご利用下さい。
第3条 1.本サービスは当社の提供する「OPTiM Cloud IoT OS」の一部機能を使用しています(当該機能の利用料は本サービスの利用料に含まれています)。お客様が「OPTiM Cloud IoT OS」の他の機能を使用する際は別途「OPTiM Cloud IoT OS」の使用契約を締結する必要があります。なお本サービスの使用契約と「OPTiM Cloud IoT OS」の使用契約は別個のものです。 1.本サービスは当社の提供する「OPTiM Cloud IoT OS」の一部機能を利用しています(当該機能の利用料は本サービスの利用料に含まれています)。お客様が「OPTiM Cloud IoT OS」の他の機能を利用する際は別途「OPTiM Cloud IoT OS」の利用契約を締結する必要があります。なお本サービスの利用契約と「OPTiM Cloud IoT OS」の利用契約は別個のものです。
第3条 2.本サービスの「デバイス認証機能」は当社の提供する「Optimal Biz」の一部機能を使用します。お客様は「デバイス認証機能」を使用する際は別途「Optimal Biz」の使用契約を締結する必要があります。なお本サービスの使用契約と「Optimal Biz」の使用契約は別個のものです。 2.本サービスの「デバイス認証機能」は当社の提供する「Optimal Biz」の一部機能を利用します。お客様は「デバイス認証機能」を利用する際は別途「Optimal Biz」の利用契約を締結する必要があります。なお本サービスの利用契約と「Optimal Biz」の利用契約は別個のものです。
第4条 本サービスは、本IDを用いてユーザー管理、連携サービスとのシングルサインオン、アクセスコントロールを行うことのできるクラウド型ID管理サービスです。
本サービスが対応する連携サービスは一定の仕様を満たしている必要があり、また一定の仕様を満たしていても動作保証が確認されていないものもあります。
また連携サービスが本サービスを使用可能かどうか、及び具体の連携手順については、当社からのご案内のほかは連携サービス提供者へご確認ください。当社から連携サービス提供者への確認代行は承りかねます。
お客様にはこれらの事項をご理解いただき、当社からの情報提供をご確認のうえ、本サービスを使用していただく必要があります。
本サービスは、本IDを用いてユーザー管理、連携サービスとのシングルサインオン、アクセスコントロールを行うことのできるクラウド型ID管理サービスです。
本サービスが対応する連携サービスは一定の仕様を満たしている必要があり、また一定の仕様を満たしていても動作保証が確認されていないものもあります。
また連携サービスが本サービスを利用可能かどうか、及び具体の連携手順については、当社からのご案内のほかは連携サービス提供者へご確認ください。当社から連携サービス提供者への確認代行は承りかねます。
お客様にはこれらの事項をご理解いただき、当社からの情報提供をご確認のうえ、本サービスを利用していただく必要があります。
第5条 1.本サービスの使用を希望する場合は、当社又は当社パートナーへ所定の方法により申し込むものとします。
2.前項の申し込みを受けた当社又は当社パートナーは所定の確認・審査を行います。申込内容及び審査基準を満たさないと判断した場合、本サービスの使用申込をお断りすることがあります。
3.お客様が前項の申し込みのうえ、当社から申込にかかる本サービスの利用権限設定完了の通知をした時点をもって、本サービスの使用契約が成立します。
1.本サービスの利用を希望する場合は、当社又は当社パートナーへ所定の方法により申し込むものとします。
2.前項の申し込みを受けた当社又は当社パートナーは所定の確認・審査を行います。申込内容及び審査基準を満たさないと判断した場合、本サービスの利用申込をお断りすることがあります。
3.お客様が前項の申し込みのうえ、当社から申込にかかる本サービスの利用権限設定完了の通知をした時点をもって、本サービスの利用契約が成立します。
第6条 1.本IDは本サービスを使用するユーザーアカウントごとに必要です。 1.本IDは本サービスを利用するユーザーアカウントごとに必要です。
第6条 3.本サービスはお客様における自己の役員又は従業員(派遣社員を含みます)が使用できます。 3.本サービスはお客様における自己の役員又は従業員(派遣社員を含みます)が利用できます。
第6条 4.お客様は、本サービスを日本国内においてのみ使用するものとします。 4.お客様は、本サービスを日本国内においてのみ利用するものとします。
第6条 5.本サービスの使用に必要なパスワード等の情報は、お客様自身の責任において管理ください。 5.本サービスの利用に必要なパスワード等の情報は、お客様自身の責任において管理ください。
第6条 6.お客様は、本サービスの使用に関する自己の権利を第三者に許諾(有償無償を問わず、またアカウントの譲渡・貸与等方法を問いません)することはできません。 6.お客様は、本サービスの利用に関する自己の権利を第三者に許諾(有償無償を問わず、またアカウントの譲渡・貸与等方法を問いません)することはできません。
第7条 3.利用料が月額にて定められる場合において、本サービスの使用契約の成立並びに解約及び使用停止が月の途中であるときであっても、原則として利用料の日割り計算は行わないものとします。 3.本サービスの利用契約の成立並びに解約及び利用停止が月の途中であるときであっても、原則として利用料の日割り計算は行わないものとします。
第8条 1.お客様は本サービスの使用開始時に届け出た事項の変更があった場合は、遅滞なく当社又は当社パートナーに届け出るものとします。 1.お客様は本サービスの利用開始時に届け出た事項の変更があった場合は、遅滞なく当社又は当社パートナーに届け出るものとします。
第9条 1.お客様が本サービスの使用の停止を希望する場合は、当社又は当社パートナーへ所定の方法により申し込むものとします。 1.お客様が本サービスの利用の停止を希望する場合は、当社又は当社パートナーへ所定の方法により申し込むものとします。
第9条 2.当社又は当社パートナーは、使用停止日をもってお客様のアカウントの削除等必要な処置を実施します。お客様は以降、当社又は当社パートナーに対し、本IDの復旧等を求めることはできません。 2.当社又は当社パートナーは、利用停止日をもってお客様のアカウントの削除等必要な処置を実施します。お客様は以降、当社又は当社パートナーに対し、本IDの復旧等を求めることはできません。
第10条 3.当社は本サービスの仕様変更を当社の判断で行うことができます。この場合、当社は本サービスの使用に支障が出ないよう、合理的な期間を設けて通知又は公表するものとします。 3.当社は本サービスの仕様変更を当社の判断で行うことができます。この場合、当社は本サービスの利用に支障が出ないよう、合理的な期間を設けて通知又は公表するものとします。
第13条 (5)前4項のほか、本サービスに関連して使用される当社又は第三者の知的財産権を侵害し、又はそのおそれのある行為。 (5)前4項のほか、本サービスに関連して利用される当社又は第三者の知的財産権を侵害し、又はそのおそれのある行為。
第13条 (6)本サービスを、犯罪行為その他の反社会的行為又はこれを予告・関与・助長するために使用する行為。 (6)本サービスを、犯罪行為その他の反社会的行為又はこれを予告・関与・助長するために利用する行為。
第14条 2.お客様が以下の事項に該当した場合は、当社はお客様のアカウントを停止・削除し、お客様との本サービスの使用契約を解約することができるものとします。 2.お客様が以下の事項に該当した場合は、当社はお客様のアカウントを停止・削除し、お客様との本サービスの利用契約を解約することができるものとします。
第16条 1.お客様及び当社は、本サービスの提供及び使用過程で知り得た相手方の業務上その他の秘密として扱われるべき情報(以下、これらを総称して「機密情報」という)について、第三者に漏洩又は開示してはならないものとします。ただし、以下の各号に定める場合は除きます。 1.お客様及び当社は、本サービスの提供及び利用過程で知り得た相手方の業務上その他の秘密として扱われるべき情報(以下、これらを総称して「機密情報」という)について、第三者に漏洩又は開示してはならないものとします。ただし、以下の各号に定める場合は除きます。
第17条 2.お客様が本条に違反したことにより本サービスの使用契約を解約された場合であっても、お客様が負う秘密情報に関する秘密保持義務は、解約後も引き続き継続するものとします。 2.お客様が本条に違反したことにより本サービスの利用契約を解約された場合であっても、お客様が負う秘密情報に関する秘密保持義務は、解約後も引き続き継続するものとします。
第18条 1.(1)当社が推奨又は指定する機器、ブラウザ等のソフトウェア、サービスレベル以外での本サービスの使用 1.(1)当社が推奨又は指定する機器、ブラウザ等のソフトウェア、サービスレベル以外での本サービスの利用
第18条 5.前2項の定めは、当社の提供する他のサービスが本サービスを使用している場合において、他のサービスに起因して生じた損害の賠償を妨げるものではありません。この場合においては、当社は当該他のサービスの規約に従い賠償責任を負うものとします。 5.前2項の定めは、当社の提供する他のサービスが本サービスを利用している場合において、他のサービスに起因して生じた損害の賠償を妨げるものではありません。この場合においては、当社は当該他のサービスの規約に従い賠償責任を負うものとします。
第20条 お客様は、事前に当社の書面による承諾なく、本サービスの使用契約における地位を第三者に承継し、又は本サービスに関連する権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、若しくは担保に供してはなりません。 お客様は、事前に当社の書面による承諾なく、本サービスの利用契約における地位を第三者に承継し、又は本サービスに関連する権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、若しくは担保に供してはなりません。

利用規約については「こちら」よりご確認ください。
※2022年4月27日より改定後利用規約をご確認いただけます。

今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

LINEで送る