OPTiM®

INTELLECTUAL-PROPERTY

IPインフォメーション

2020.04.28IPインフォメーション

PDFファイルはこちら

サーモグラフィーとOPTiM AI Cameraを利用した健康状態チェックシステム

  • 特許番号:6618631(日本)
  • 出願日:2016年10月31日
  • 登録日:2019年11月22日

■発明概要

可視光画像において人を検出し、検出した人の特定箇所(額など)を赤外線画像で測定。測定した温度と、周辺環境の温度から、人の健康状態を診断することができる特許です。

本特許を活用例として、空港などにおいて入国者を撮影し、体調不良者を自動で検出をしたり、オフィスビルやショッピングモールの入り口などで入館者を撮影し、体調不良者を検出するなど、少数の検出だけではなく同時に複数人の検出が可能となります。

■発明活用例

■IPインフォメーションとは?

オプティムでは、創業当初からイノベーションを起こし、独自技術を搭載した製品サービスを知財で保護することによって新市場や新顧客を開拓してきました。このような背景から、「イノベーション活動の成果は知財である」という考えが根づいています。

そして、一貫した知財戦略のもとに事業活動を展開するため、知財戦略チームを中心とした知財管理体制を構築し、イノベーション活動に取り組んでおります。

そのような中で、オプティムが保有する特許について、その内容と活用例、活用イメージを「IPインフォメーション」という形で定期的に分かりやすく紹介していきます。