OPTiM®

PRESS RELEASE

プレスリリース

2016.11.30プレスリリース

オプティムとKDDI、「KDDI Smart Mobile Safety Manager」の拡張を共同で実施し、4G LTEケータイ向けWebカテゴリーフィルタリング機能を搭載

PDF形式印刷される方はこちらをご覧ください

報道関係者各位

2016年11月30日
株式会社オプティム
(東証一部、コード:3694)

オプティムとKDDI、
「KDDI Smart Mobile Safety Manager」の拡張を共同で実施し、
4G LTEケータイ向けWebカテゴリーフィルタリング機能を搭載

IoTプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティム(以下 オプティム)は、KDDI株式会社※1(以下 KDDI)と共同で、4G LTEケータイ向けのMDM※2サービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」の拡張を行い、カテゴリー指定方式のWebフィルタリング機能を開発しました。これにより、4G LTEケータイをご利用のお客様は、URLを指定せずとも閲覧を制限したいWebサイトを設定することができるようになり、さらにセキュリティが強化されます。なお、本機能は2016年11月30日から「KDDI Smart Mobile Safety Manager」に搭載されます。

■共同開発の経緯

4G LTEケータイ向けの「KDDI Smart Mobile Safety Manager」は、2016年3月1日より提供を開始※3しています。これまで、規制対象のURLや閲覧を許可するURLを指定する方式のWebフィルタリング機能は「KDDI Smart Mobile Safety Manager」の基本機能として既に提供しておりましたが、制限を行うURLを管理者が知っている必要があるため、設定を行うだけでもとても労力を必要としました。また、管理者が知らないURLの制限が行えないため、フィルタリングを厳密に行うことが困難でした。

株式会社MM総研※4は、2015年度のフィーチャーフォン出荷台数を742万台※5との調査結果を発表しており、オプティムではこれらのフィーチャーフォンに慣れ親しんだユーザーが、操作感が近い4G LTEケータイへ乗り換えを行うといったニーズが潜在的にあると考えております。さらに、Webサイトのカテゴリーを指定する方式でのWebフィルタリング機能のニーズが高まってきたことを鑑みて、オプティムとKDDIはカテゴリー指定方式のWebフィルタリング機能の開発ならびに提供をすることといたしました。本機能は、フィルタリング判定用データベースとして、モバイルセキュリティ分野にて業務提携を行っている、アルプス システム インテグレーション株式会社※6(以下 ALSI)の提供するフィルタリング用データベースを採用しており、過剰規制や規制漏れを最小限に抑えた高品質のフィルタリングを実現しています。

本機能は、次のような機能となっております。

◆Webフィルタリング(カテゴリー指定)

本機能を用いて、4G LTEケータイへカテゴリー指定のWebフィルタリング設定を行うことにより、登録されているカテゴリーに属するWebサイトの閲覧を4G LTEケータイ上で制限することができます。これにより、閲覧を禁止したいWebサイトのURLを個別に登録することなく、端末利用者の閲覧を効率よく制限することが可能となります。本機能では、ギャンブル、SNS、違法なものなど多岐のWebサイトにわたってカテゴリーによる閲覧制限が可能です。

◆Webフィルタリング(カテゴリー指定)イメージ
  • 設定画面
設定画面
  • 端末画面
端末画面
■4G LTEケータイとは

4G LTEケータイとは、フィーチャーフォンで慣れ親しんだボタンの押しやすさや独自機能、高速データ通信4G LTE、テザリング機能など携帯電話に求められる操作性とスマートフォン並みのスペックを両立させた新しいケータイです。オプティムとKDDIは、4G LTEケータイの一括管理や、情報漏えい対策が行えるよう、MDMサービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」を2016年2月19日より発売されている「GRATINA 4G」に対応させました。

4G LTEケータイについての詳細は、以下のURLをご覧ください。
http://www.au.kddi.com/mobile/product/featurephone/garaho/

■「KDDI Smart Mobile Safety Manager」とは

「KDDI Smart Mobile Safety Manager」とは、オプティムがKDDIにOEM提供を行っているMDMサービスです。また、同サービスの運営・販売はKDDIが行っています。同サービスを利用することで、ビジネスに利用するスマートフォンからタブレットまでさまざまなOSや種類のスマートデバイスのセキュリティ管理を実現します。

詳細は以下をご確認ください。
http://www.kddi.com/business/security-managed/security/kddi-smsm/

※1 本社:東京都千代田区、代表取締役:社長:田中 孝司
※2 MDM: Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)の略。スマートフォン、タブレット端末の管理、セキュリティをサポートし、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策、リモートロック、不正利用アプリケーションの起動禁止などを行う企業向けサービス。
※3 2016年11月30日時点、4G LTEケータイ「GRATINA 4G」が対象です。
※4 所在地:東京都港区、代表取締役所長:中島 洋
※5 出典:MM総研2016年5月12日発表「2015年度通期国内携帯電話端末出荷概況」、フィーチャーフォン出荷台数より。
※6 本社:東京都大田区、代表取締役:永倉 仁哉

【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
~Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な~
急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

【株式会社オプティムについて】

商号: 株式会社オプティム
上場市場: 東京証券取引所市場第一部
証券コード: 3694
URL: https://www.optim.co.jp
佐賀本店: 佐賀県佐賀市与賀町4番18号
東京本社: 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 21階
代表者: 菅谷 俊二
主要株主: 菅谷 俊二
東日本電信電話株式会社
富士ゼロックス株式会社
設立: 2000年6月
資本金: 413,145,776円
主要取引先: 株式会社インプレス、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社NTTぷらら、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社大塚商会、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、KDDI株式会社、シャープ株式会社、ソースネクスト株式会社、西日本電信電話株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、東日本電信電話株式会社、BBソフトサービス株式会社、富士ゼロックス株式会社、リコージャパン株式会社など(五十音順)
事業内容: ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)

【Copyright・商標】

※記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社オプティム マーケティング広報担当 村上
TEL: 03-6435-8570 FAX: 03-6435-8560
E-Mail: press@optim.co.jp
Optimal Bizサービスページ : https://optimalbiz.jp

LINEで送る