AIが医療を支える未来へ


オプティムを含め国内外のAIプログラムメーカーが開発した、さまざまな医療画像診断支援AIプログラムと、
PACS(医療用画像管理システム)・モダリティ(CTやMRI等)などの院内システムを連携して利用できるようにする医療画像診断支援AI統合オープンプラットフォームです。
​技術は活用されなければ意味がありません。
​医療でAIが広く活用されることを目指し、「AMIAS」は今、走り出します。

BACKGROUND

医療の課題とAIへの期待

厚生労働省は、少子高齢化などの医療の課題を克服するために、第4次産業の中核であるAI活用の検討を開始しました。​
特に、画像診断支援の分野でのAI活用は親和性が高いとされ、見落とし率の低下や、医療画像のスクリーニングによる負担軽減と診断精度向上といった効果が期待されています。​
オプティムはAI・IoT・ビックデータプラットフォームのマーケットリーダーとして、「AMIAS」を通じて、未来の医療に貢献していきます。​

SOLUTION

「AMIAS」でAI活用を推進

「AMIAS」は、次の特長によって、医療現場でのAI活用を促し、画像診断分野で医師を支援します。

AIプログラムの豊富な
バリエーション

オプティムを含め国内外のAIプログラムメーカーが開発した、さまざまな医療画像診断支援AIプログラムが利用できます。

ベンダーニュートラルな
機器接続

PACSやモダリティなど院内システムを、メーカーを問わず接続できるため、既存の院内システムから得られた画像データに対し、様々なAIプログラムで解析実施できます。さらに解析結果は「AMIAS」上や医療機関の基幹システムから確認が可能です。​

最適なAIプログラムを
自動で選択

院内システムから取得した画像データをあらかじめ定めた条件に基づき最適なAIプログラムで解析を行うことができます。(特許取得済み:
特許第6404529号)

PROCESS

「AMIAS」における医療画像データの流れ

医療機関の方

AMIASの導入検討、お見積りをご希望の医療機関の方は
こちらからお問い合わせください。

CONNECT

医療とAIプログラムメーカーをつなぐ

「AMIAS」は、PACS・モダリティなど院内システムのメーカーを問わず接続し、AIプログラムメーカーにとっても魅力的なプラットフォームを提供します。

ベンダーフリーな
販売チャネル拡大

「AMIAS」は、PACS・モダリティなど院内システムのメーカーを問わず接続できるため、AIプログラムメーカーはより多くの医療機関での利用が期待でき、販路拡大に繋がります。

導入の手間やコストを削減し
開発業務に専念

AIプログラムメーカーは「AMIAS」を利用する事で、サーバーの設置や導入体制を構築する必要なく、AIプログラムを医療機関に提供でき、また、院内システムとの連携や導入にかかる工数を削減できます。​

AIプログラムメーカー・代理店の方

AMIASとの連携や販売をご希望のAIプログラムメーカー・代理店の方は
こちらからお問い合わせください。

FUTURE

「AMIAS」の可能性

オプティムは医療機器AIプログラムの開発・利活用を加速させるため、AIプログラムメーカーやPACS・モダリティメーカー、大学や研究機関などと「AMIAS」を通じたパートナーシップの構築を推進し、AIを用いたさまざまな画像診断支援を実現します。​​
医療現場の更なる業務効率化や医療の質の向上に向け​ 「AMIAS」で、AIが医療支える未来へ。