ニュース

世界初、タブレット向けトータルサービス「タブレット使い放題 powered by OPTiM」を販売開始 2014-11-19

LINEで送る

PDF形式印刷される方はこちらをご覧ください

報道関係者各位
プレスリリース

2014年11月19日
株式会社オプティム
(東証マザーズ、コード:3694)

世界初、タブレット向けトータルサービス
「タブレット使い放題 powered by OPTiM」を販売開始
人気週刊誌・月刊誌など296冊フルコンテンツ読み放題、端末保証、家族共有カメラアプリ、
クラウドストレージ、ネットプリント等の全サービスが使えて月額500円から利用可能
~ キャンペーン中は、AppStoreにて月額200円で提供 ~

■世界初の定額制 トータル電子書籍サービス「タブレット使い放題 powered by OPTiM」とは
「タブレットでやりたいことの全部」をコンセプトとし、「人気雑誌296冊読み放題サービス」、「端末保証サービス」、「家族共有カメラアプリ」、「クラウドストレージサービス」、「ネットプリントサービス」が月額500円※2からご利用頂ける、世界初※1の定額制トータル電子書籍サービスです。本サービスは、オプティムのMDM※3などで利用されている当社独自のモバイルデバイス管理技術を駆使して作られており、安心安全かつ快適にご利用頂けるサービスになっています。

■アプリポータル、家族カメライメージ

  • 人気雑誌296冊サービスは、経済情報、芸能・エンタメ、ファッション、食、生活情報、旅行、スポーツなど、ビジネス誌から趣味まで幅広い雑誌を取り揃えており、いつでも、どこでも、何度でもバックナンバーを含め自由にお読みいただくことができます。端末にダウンロードしてしまえばオフラインでもお読みいただけます。また、一部の内容しか読むことができないなどの制限はなく、1冊まるごと、全てお読みいただけます※4。
  • 端末保証サービスは、端末をうっかり落としてしまった時や、水没させてしまった時などにも、自己負担金無しで端末の修理を行うことができ、多様な利用シーンに対応した手厚い保証を受けることができます。
  • 「家族共有カメラアプリ」、「クラウドストレージサービス」は、無料で提供を予定※5している家族共有カメラアプリ「家族カメラ」に搭載されており、お子さんや親御さんの写真をご家族間、ご友人間で写真を共有することができます。クラウドストレージに保存を行うので、端末を破損した際や、機種を変更して端末が新しくなった場合でも、すぐに新しい端末で写真をご覧いただけます。また、ご自宅のパソコンに取り込んでご覧いただくこともできます。
  • 「家族カメラ」で撮影した写真で気に入った物があれば、ネットプリントサービスで月15枚まで印刷も無料でできます※6

■動作環境、購入先、価格について
「タブレット使い放題 powered by OPTiM」は、「iPad」、「iPad mini」、「iPad Air」、「iPad Air 2」にて動作いたします。また、Android™版の「タブレット使い放題 powered by OPTiM」は、12月上旬の提供を予定しています。さらに、スマートフォンで本サービスのご利用も計画しており、現在開発を進めています。

詳細は弊社Webサイトをご確認ください。
「タブレット使い放題 powered by OPTiM」製品ページ:
http://www.optim.co.jp/tabuho

ご購入の際は、AppStoreもしくは、オプティムと提携する販売パートナー経由でご購入頂けます。

  • 月額利用料金:500円※2
  • 支払い方針:アプリ内課金

また、本サービスの開始を記念し、AppStore経由にてダウンロードし、ご利用頂いた場合は、本日より1ヶ月限定で200円にてご利用頂けます※7

◆販売ルート イメージ図

■雑誌マーケットにおける世界初のビジネスモデルにより、「準新刊雑誌マーケット」を創出
オプティムは、「雑誌マーケット」において、紙媒体による「新刊雑誌マーケット」や「従来の電子書籍マーケット」とは異なる、準新刊雑誌の提供に特化した「準新刊雑誌マーケット」を創出することで、新刊雑誌マーケットはそのままに、これまで見過されてきた準新刊によってセカンドマネタイズを実現する、世界初※1のビジネスモデルを考案しました。これは、雑誌の電子化に伴う読者ニーズの多様化に着目し、それらの読者に新しい価値を提供する、ロングテール・ビジネスモデルを確立し、雑誌マーケット全体の拡大を見込むものです。このモデルは雑誌マーケット構造を見つめなおし、出版業界に一石を投じるものと確信しております。

◆他社サービスとのフルコンテンツ割合比較
オプティムは、ユーザーが読むコンテンツがフルコンテンツとなっていることを重視しています。定額雑誌読み放題の電子書籍サービスは他にもありますが、フルコンテンツの雑誌を定額で読める割合は限られています。

■世界初の「雑誌ビッグデータ」により、読者閲覧分析が可能に
「タブレット使い放題 powered by OPTiM」サービスにて使用されているシステムは、一般的な雑誌の閲覧や、読者の閲覧情報を収集、分析を可能とする世界初※1の「雑誌ビッグデータ」を作り出すシステムです。雑誌のページ閲覧数や滞在時間、検索キーワードや読者の評価などの情報を「雑誌ビッグデータ」として蓄積し、読者行動分析を行うことで、雑誌内で最も反響の多いページや記事を把握できるようになります。これにより、これまで不可能とされてきた雑誌の読者行動分析を行うことで、雑誌そのものの質を向上させることができ、読者一人一人に応じた、新たな価値を提供できることを期待しています。もちろん、取得するデータについては、読者の個人情報を特定できない形式で保存を行い、読者行動分析以外の利用は行わないことで、安心してご利用できるよう配慮がなされています。

以下、当社代表取締役社長 菅谷 俊二からのコメントです。

■当社 代表取締役社長 菅谷 俊二からのコメント
遂に長らくサービスの構築を行ってまいりました、「タブレット使い放題」が多くのパートナーの方々のご協力を得てリリースの日を迎えることができ大変嬉しいです。本サービスは今まで注目されにくかった「準新刊」という新しいマーケットに焦点をあて、ユーザー、出版社の双方に多くのメリットをもたらし、ユーザーの方々には雑誌の新しい利便性、楽しみ方を提供できると確信しております。

また、「タブレットでやりたいことの全部」をキーワードに簡単、安心、安全に多くの方々にタブレットを使ったネットライフを楽しんでいただけるサービスラインナップになっております。このサービスはまだ始まったばかりで、現在も従来になかったような多くのサービスが開発されております。是非、「タブレット使い放題」の進化にもご注目いただければ嬉しいです。

以下、「タブレット使い放題 powered by OPTiM」に参画頂いている出版社のコメントになります。

■参画する出版社のコメント(順不同、敬称略)

株式会社ウェッジ
提供誌:「Wedge」
東海道・山陽新幹線のグリーン車にも搭載されている月刊誌『Wedge』は、「日本を前に進める」をコンセプトに、国内外の政治・経済や社会問題、国際関係など幅広いテーマを取り上げ、日本を牽引するオピニオンリーダーの方々に向けて、問題の本質に鋭く切り込む記事を提供しています。
OPTiM社が提供する本サービスは、読みやすさにこだわったUIを備えており、より多くのオピニオンリーダーの方々に、気軽に『Wedge』に触れていただく機会になると期待しています。

株式会社つり人社
提供誌:「つり人」、「Basser」、「FlyFisher」
代表取締役社長 鈴木 康友
「釣ろう、無心の姿で。」
終戦の翌年に創刊された月刊つり人の巻頭に書かれたこの言葉は、釣りの醍醐味を伝えるとともに、人間と釣りの本質的な関係を言い当てています。
以来約70年、私たちは「釣りの楽しさ」、「釣りを楽しめる環境を守ることの大切さ」を伝えてきました。
本サービスを通じて、私たちはこれからも釣りの本質を伝えていきます。

株式会社パーゴルフ
提供誌:「週刊パーゴルフ」
出版マーケティング部 マネージャー 鈴木 聡
週刊パーゴルフは、「ツアー情報」「ギア」「レッスン」「ファッション」「ゴルフ場紹介」など、全国のゴルファーが求める旬のコンテンツを提供致します。
これまで出版社は、書店やコンビニ、電子書店など読者の能動的な行動によってコンテンツを提供することができ、能動的でない読者へはマス広告でしか認知を図ることが困難でした。OPTiM社の「タブレット使い放題」サービスは、これまで出版社が訴求できなかった潜在読者に対し、幅広く接触をしていただける可能性があります。このサービスをきっかけに、「週刊パーゴルフ」のコンテンツに馴染んでいただき、愛読していただけることを期待しています。

株式会社JTBパブリッシング
提供誌:「るるぶ 47都道府県」、「るるぶ 温泉&宿 シリーズ」、「るるぶ こどもとあそぼ シリーズ」
執行役員 情報戦略部長 井野口 正之
JTBパブリッシングの『るるぶ』は、「見る」「食べる」「遊ぶ」を基本コンセプトとした旅行ガイドブックです。
最新情報をビジュアルな特集で紹介。旅行者はもちろん、地元の方にも役立つ、身近でおトクな情報が満載です。
OPTiM社の読み放題型サービスで、ユーザーの皆様のより豊かなライフスタイルに貢献できることを願っております。

株式会社プレジデント社
提供雑誌:「プレジデント」、「プレジデントファミリー」、「dancyu」、「七緒」
執行役員 オンライン事業本部本部長 稲本進一
雑誌「プレジデント」は、最新のマネジメント手法、ホットな経済情報など、今すぐ役に立つ情報を提供し、50 年以上にわたりビジネス総合誌の代名詞として不動の地位を築いています。その陳腐化しない普遍的なテーマと切り口は、バックナンバーを何冊でも持ち歩けるOPTiM社の新サービス「タブレット使い放題」に最適です。他に、各ジャンルの代表格である「dancyu」「プレジデントファミリー」「七緒」も提供し、読者のみなさまのオンタイム、オフタイムを応援したいと考えております。
インターネットやモバイル機器の普及により、雑誌の役割が変わりつつあります。「タブレット使い放題」はその流れを正確に掴み、読者の期待に応えるサービスになり得るものと期待しております。

株式会社東洋経済新報社
提供雑誌:「週刊東洋経済」
日本で最も長い歴史をもつ雑誌『週刊東洋経済』は、来年創刊120年を迎えます。「健全なる経済社会の発展に貢献する」ことを創刊の目的として、石橋湛山(のちの第55代総理大臣)ら歴代編集長が時代を洞察してきました。これからも広くビジネスパーソンの「考えるヒント」であり続けたいと思います。
さて、このたびのOPTiM社の新サービスは、潜在読者と雑誌コンテンツとの接点を広げる可能性を秘めています。ユーザーの幅広い好奇心にこたえる定額サービスの普及によって、『週刊東洋経済』をより身近に感じていただける機会が増えることを期待しています。

株式会社集英社
提供誌:「週刊プレイボーイ」
第5編集部 部次長 西潟 龍彦
週プレは「若い大人たちを元気にする!」をコンセプトに、政治、事件、スキャンダル、経済、グラビア、カルチャー…と“男の好きなコト全部のせ”で読者を刺激しています。
本サービスを通じ、さらに多くの読者を週プレならではのコンテンツで応援したいと考えています。

株式会社ブックビヨンド
提供雑誌:「GetNavi」、「ウォッチナビ」、「CAPA」、「デジキャパ!」、「ドゥーパ!」、「ル・ボラン」、「うちの猫のキモチがわかる本」
代表取締役社長 織田 信雄
弊社学研グループでは定期雑誌の19誌を電子版として配信しております。
その中から本サービスに向けて、モノ・トレンド情報誌の「GetNavi」、カメラ誌の「CAPA」「デジキャパ!」、モーター誌の「ル・ボラン」ほか、趣味誌を中心に7誌エントリーさせていただきました。電子雑誌にとって端末保証やストレージサービスといったコンテンツ、サービスとの新しい組み合わせは、これまでにないユーザー様との出会いの場となることでしょう。大変楽しみにしています。
電子雑誌にとってOPTiM社による端末保証やストレージサービスといったコンテンツ、サービスとの新しい組み合わせは、これまでにないユーザー様との出会いの場となることでしょう。大変楽しみにしています。

株式会社誠文堂新光社
提供雑誌:「フローリスト」
当社は創業から100余年に渡り、「科学・技術」および「生活・文化」を、出版を中心とした多角的な活動を通じて支援してきました。
OPTiM社の『タブレット使い放題』は、電子雑誌の読み放題だけでなく、端末保証なども提供されるという点で、我々にとって新しいカタチのサービスとなっています。本サービスが読者と当社コンテンツの新しい出会いの場となり、読者の生活に彩りを添えられればと考えております。

株式会社マイナビ
提供雑誌:「Mac Fan」、「iPad Fan」、「将棋世界」
出版事業本部 コンテンツ・ライツ推進室 部長 出町浩一郎
株式会社マイナビでは、「タブレット使い放題」に月刊誌の『Mac Fan』と日本将棋連盟発行の『将棋世界』、ムック商品から『iPad Fan』をバックナンバーから提供させていただきます。
本サービスが、新しい読者との懸け橋になることを期待しております。

株式会社経済界
提供雑誌:「経済界」
編集長 吉田 浩
1964年創刊の『経済界』は、「企業は人で決まる」という編集方針のもと、経営者の人物像に迫り、企業を分析してきました。時代を動かすキーマンの単独インタビューや独自の観点で経済・社会事象を斬る巻頭特集、企業の最前線を追うニュースレポートなど、欠かせない情報が満載で、企業のトップ、広報担当者などに広く読まれています。本サービスを通して、経営者をフィルターにしたユニークな視点でのニュース提供を行っていきたいと思います。
また、今回のOPTiM社の画期的な新サービスは、雑誌の魅力がより一層高まり、『経済界』の新たな読者層が開拓できると感じます。手軽で便利なこのサービスの広がりを大いに期待します。

株式会社ステレオサウンド / 株式会社ワイン王国
提供雑誌:「HiVi」、「ワイン王国」、「ビール王国」
代表取締役 原田知幸
ステレオサウンドは、「素晴らしいエンタテインメント作品を良質な音と映像で楽しみたい、演奏家の魂が聴こえるオーディオ製品を世に広く知らせたい」という思いのもと出版を続けております。また「ワイン王国」は、世界各国の生産者や日本を代表するソムリエの協力の下、世界のワイン情報や、さまざまなワインの楽しみ方、食とのコラボレーションなど、美味しくて役に立つ情報を満載してお届けしています。
このたび開始されるOPTiM社の新サービスは、弊社刊行の各雑誌にとって、新規読者獲得の強力なサポートとなるに違いありません。1ページとの出会いが、さらなる読者の興味を引き出す。その窓口として役立てるよう、価値ある誌面のご提供に邁進してまいります。

以下、その他の参画出版社になります。

■その他の参画出版社一覧(順不同)

株式会社徳間書店
提供雑誌:「GoodsPress」、「食楽」

スターツ出版株式会社
提供雑誌:「OZmagazine」、「OZplus」

株式会社クレタパブリッシング
提供雑誌:「風まかせ」

株式会社ソル・メディア
提供雑誌:「フットボリスタ」

※1 2014年11月19日時点、当社調べ。
※2 販売パートナーにより、価格は異なります。また、AppStoreにてご購入の際には、端末保証サービスをご利用いただけません。
※3 MDM:Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)の略。スマートフォン、タブレット端末の管理、セキュリティをサポートし、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策、リモートロック、不正利用アプリケーションの起動禁止などを行うサービス。
※4 出版社の意向により、一部のコンテンツが閲覧できない状態の物もございます。
※5 提供開始時には別途当社Webサイトにてお知らせいたします。
http://www.optim.co.jp
※6 ネットプリントジャパン株式会社様より送付されます。また、配送には別途費用が必要となります。
※7 2014年11月19日より1か月になります。サービス開始キャンペーンは予告なしに内容・期間等について変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【オプティムの目指す、オプティマル事業とは】
~Optimal【形】最適な、最善の、最も有利な~
急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではありません。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称です。

製品情報: http://www.optim.co.jp/products
Facebookページ: http://www.facebook.com/optimjpn
Twitterページ: https://twitter.com/optim_jpn

【株式会社オプティムについて】

商号: 株式会社オプティム
上場市場: 東京証券取引所マザーズ(2014年10月22日 上場)
証券コード: 3694
URL: http://www.optim.co.jp
佐賀本店: 佐賀県佐賀市高木瀬町東高木223番地1
東京本社: 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 19階
代表者: 菅谷 俊二
主要株主: 菅谷 俊二
東日本電信電話株式会社
設立: 2000年6月
資本金: 348,060千円
主要取引先: 日本電信電話株式会社、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー、株式会社NTTぷらら、株式会社大塚商会、シャープ株式会社、株式会社ピーシーデポコーポレーション、KDDI株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、パナソニックソリューションテクノロジー株式会社、富士ゼロックス株式会社、ソースネクスト株式会社、株式会社インプレス、BBソフトサービス株式会社など (順不同)
事業内容: オプティマル事業
  • クラウドデバイスマネジメントサービス
  • リモートマネジメントサービス
  • サポートサービス
  • その他サービス

【Copyright・商標】

※記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

※iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Air 2、AppStoreの名称およびそのロゴはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※Android™はGoogle Inc.の商標です。

※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
株式会社オプティム マーケティング広報担当 村上
TEL: 03-6435-8570   FAX: 03-6435-8560
E-Mail: press@optim.co.jp
タブレット使い放題 powered by OPTiM 製品ページ: http://www.optim.co.jp/tabuho

お問い合わせ

トップ