沿革

2015年 11月 佐賀県が選ぶ「佐賀さいこう企業」に当社が選ばれました
10月 東京証券取引所 市場第一部へ市場変更
9月 メールやスケジューラーなど、ビジネスに必須なサービスを安全に利用できるセキュアMAMサービス「Optimal Biz Secure Sync」を月額500円にて提供開始
9月 iPhone/iPadを含むマルチOSでリアルタイム画面共有が行えるシンプルコラボレーションサービス「OPTiM Cafe」を提供開始
9月 サイバー攻撃による未知の脅威を含む不正遠隔操作を防止する、出口対策セキュリティ、ヒューリスティック対策の基本特許獲得を発表
9月 遠隔医療健康相談「ポケットドクター」を共同開発
9月 富士ゼロックスとの資本提携関係を強化
8月 佐賀大学農学部、佐賀県生産振興部、オプティムがIT農業における三者連携協定を締結
8月 世界初となる、ドローン対応ビッグデータ解析プラットフォーム「SkySight」を発表
8月 オプティムがコスメマーケットに参入、コスメ×ITにおいて、Remote Experience Sharingを実現
8月 遠隔作業支援専用スマートグラス「Remote Action」を発表
4月 Wearable Device Managementサービス「Optimal Biz Watch」を発表。世界初の取り組み、ウェアラブルデバイスApple Watchを活用した エンタープライズモビリティの加速
4月 「KDDI Smart Mobile Safety Manager」のApple社「Device Enrollment Program」対応においてKDDIと共同開発
4月 オプティムとシンガポールTreeBox Solutions社、モバイルセキュリティサービス分野で業務提携の締結を合意
3月 スマホとスマホで体験を分かちあう、世界初のスマートフォン同士の画面共有サービス「Optia」、日本・米国で特許を権利化
3月 コマツとリモートテクノロジー分野で業務提携。Remote Experience Sharing構想を具現化するVisual Remote Supportサービス「Optimal Second Sight」を建設現場ICTソリューション「スマートコンストラクション」に提供
3月 IoT/ウェアラブル時代のリモートテクノロジー戦略として「Remote Experience Sharing」を発表
2月 KDDIベトナムとオプティムが、モバイルセキュリティ、ビジネスアプリ分野で業務提携
2014年 12月 世界初!全世界、全てのAndroid™スマートフォン、タブレットをリモートサポートできる「Optimal Remote for Lollipop」を発表
12月 オプティムとテレパシージャパン、ウェアラブルソリューション分野で業務提携
12月 株式会社パテント・リザルト発表、新興市場上場企業【情報通信】業界特許資産規模ランキングにて第1位を獲得
12月 中国Hisense社とオプティムがシニア向け高級スマートフォンを共同開発、中国国内で販売
11月 国内初、スマートフォンを安心してご利用頂くためのMVNO事業者向けトータルサポートサービス、「スマホ安心パック」を提供開始
11月 世界初、タブレット向けトータルサービス「タブレット使い放題 powered by OPTiM」を販売開始
10月 Android向けMDMに潜む脆弱性を防ぐテクノロジー「Secure Shield」が米国にて特許を取得!
10月 オプティムが「スマートフォン等による電子デバイス管理技術」、国内特許総合ランキングにて第3位を獲得
10月 オプティムのMDMサービス「Optimal Biz」が3年連続国内シェア実績No.1を達成
10月 米国にて、独自技術のシールド技術「Secure Shield」で特許を取得
10月 東京証券取引所 マザース市場上場
7月 「ビジネスソフト使い放題サービス powered by OPTiM」の提供を開始
7月 「Optimal Biz for Mobile」のブランド名称を「Optimal Biz」に統合
3月 Zone(時・空間)により端末の設定を自動的に最適化する特許技術群を利用した技術「ZoneManagement」を発表
2013年 12月 独自技術のシールド技術「Secure Shield」を発表
7月 スマートデバイスカスタマイズソリューション「Optimal Biz Gadget」の提供を開始
7月 「Optimal Biz Docs」を無償提供を開始
5月 「パソコンソフト使い放題サービス powered by OPTiM」の提供を開始
2月 世界初となるAndroid搭載STB(セットボックス)対応リモート製品の提供を開始
2月 世界初となるスマートフォン同士の画面共有アプリ「Optia」の提供を開始
1月 ペアレンタルコントロールアプリ「Optimal Gadget Youth」の提供を開始
2012年 12月 パテントリザルの「情報通信業界 特許資産規模ランキング」で9位に選ばれました
12月 世界初となる不正遠隔制御対策ソフト「Optimal Guard」の提供を開始
11月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を取得
9月 世界初となるマルチデバイスリモート製品「Optimal Remote Ubiquitous」の提供を開始
3月 東南アジアに向けて「Optimal Remote/Optimal Biz」の提供を開始
3月 カンテラオフィス 開設
2011年 11月 IT機器検出技術「Tiger」で特許を取得
6月 「Optimal Remote」の同時画面転送技術が特許を取得
5月 モバイルデバイス管理プラットフォーム「Optimal Biz for Mobile」の提供を開始
3月 東日本大震災支援活動として、「Optimal Green」の無償提供を開始
3月 日本、米国にて、機器の特定・設定・診断技術で特許を取得
2010年 11月 世界初となるパソコン向け消費電力の見える化・最適化ツール「Optimal Green」の提供を開始
10月 世界初となるAndroid向けリモート製品「Optimal Remote Mobile」の提供を開始
2009年 10月 パソコン向け管理プラットフォーム「Optimal Biz」の提供を開始
9月 日本電信電話株式会社とホームICTの普及促進に向けて業務提携
2008年 9月 家電検出製品「Optimal HomeLink」のトライアル提供開始
3月 第三者割当増資(割当先:東日本電信電話株式会社)を行う (資本金134,870千円)
1月 パソコンの環境を診断して、最適なソフトウェアやメッセージ配信を行うプラットフォーム「Optimal Communication&Management」の提供を開始
2007年 10月 パソコン向け画面共有製品「Optimal Remote」の提供を開始
4月 パソコンの特定操作を自動化するプラットフォーム「Optimal Smart Pointer」の提供を開始
2006年 9月 東京オフィスを本社化
9月 メール、インターネットの自動診断・復旧を行う「Optimal Diagnostic&Repair」の提供を開始
9月 メール、ルーターの自動設定を行う「Optimal Setup」の提供を開始
2004年 8月 知的財産権侵害コンテンツ監視システム「ZENIGATA」の提供を開始
8月 ブロードバンドパソコンスクール「KINPACHI」の提供を開始
3月 モバイルラーニングシステム「KINJIRO-」の提供を開始
2003年 3月 プッシュ型情報配信インフラ「i7 Just Time Information」の提供を開始
2001年 10月 東京オフィスを開設
10月 ストリーミング動画広告サービス「i7 Streaming Spot」の提供を開始
4月 ダウンロードプロモーションサービス「i-CM」の提供を開始
2000年 6月 株式会社オプティムを設立

トップ