IoTで現場に革命を

Smart Field

スマートフィールドは、スマートグラスなどのウェアラブルデバイスやスマホ、IoT機器を使い遠隔作業支援や作業記録・タスク管理、AI解析によって働く方を強力にサポートするサービスです。

現場作業はまだまだIT化が進んでいません

現在の日本において、労働者の約半数が事務作業などではなく、主に建設や生産、運輸などの現場系の業務に従事しています。
パソコン・スマートフォン・タブレットの登場により、事務系の作業を改善するためのIT化は進んでいますが、現場作業はまだまだIT化が進んでいません。 労働力調査結果 2016年8月 総務省統計局調べ

IoTで現場に革命を

見えない、伝わらない現場を遠隔地からサポート

電話やメールでは見えない、伝わらない現場との状況を遠隔作業支援で、現場にいるかのようなサポートを可能にします。また、現地へ赴く移動コスト削減にも貢献します。

現場の作業記録を画像・動画・音声でスマートに​

作業記録作成、報告のために作業を一時中断しなければいけない現場でも、スマートグラス等を使い、画像・動画・音声を作業の手を止めることなくスマートに作成、報告でき、作業時間の短縮にもつながります。​

ヒューマンエラーを招く膨大な作業はAIで自動化

時間のかかっていた膨大な情報のデータ化も、画像解析・音声解析といったAIを活用し、自動化することができます。作業工数を削減し、かつヒューマンエラーの防止にもつながります。

Smart Field導入による効果​

作業工数の削減

現場での作業記録や作業終了後の報告など、事務作業の手間を少なくすることにより、全体の作業工数の大幅な削減が期待できます。​
また、遠隔からの作業支援が可能になるので現場へ向かうための移動コストなどダウンタイムの短縮にも繋がります。​

作業人数の最適化

遠隔から現場をサポートすることにより、1現場あたりに必要な作業員を減らすことが出来ます。さらに現場の状況を可視化することで、作業の遅れている現場に作業員を割り振りするなど、作業全体の最適化や省力化を図ることが可能になります。​

現場作業員と現場監督者をつなぐ機能

作業記録

デバイスに搭載されたカメラ・マイク等で作業者の状況を記録し、クラウドに保存作業の記録を後で確認することが可能です。

位置情報管理 Map

作業員の位置情報・タスク進捗・記録データを地図上にマッピング。作業員の現在位置とタスク管理を組み合わせることで動態管理を実現。

管理者画面

現場作業員の状況をひと目で確認できます。また、異常発生時に遠隔作業支援を使ってリアルタイムで現場の状況を把握することが可能です。

音声解析・画像解析

記録したデータを分析し、文字列に変換。事務作業と労働時間を削減します。更にヒューマンエラー防止や業務報告書にも活用できます。
(次期バージョン以降にて提供予定)

タスク管理

手順を表示し、作業者はそれらを確認しながら作業の実施が可能です。的確な作業の支援と、確実な記録が可能になります。
(次期バージョンにて提供予定)

スマートグラスなどで簡単にはじめる
遠隔作業支援

スマートグラス、スマートフォン等を用いて現場の映像を共有し、各種支援用の機能を使って現場作業をサポートできる遠隔作業支援ソリューションです。遠隔地にいる指示者は現場の作業を行っている作業者の目の前の状況を、リアルタイムに確認できるため、あたかも現場に指示者がいるかのような、きめ細かいサポートが可能になります。

詳しくはこちら

動作環境

作業者側アプリケーション

スマートグラス 遠隔作業支援用スマートグラス Remote Action
EPSON MOVERIO BT-300/350
EPSON MOVERIO Pro BT-2000/2200
Android Android 4.0 以上のスマートフォン/タブレット/スマートグラス
iOS iOS 8.0 以上のiPhone/iPad 次期バージョン以降での対応予定

管理者ページ

対応ブラウザ Google Chrome 最新バージョンを推奨しています
OS 上記ブラウザが動作する環境

IoTで現場に革命を
Smart Field

お問い合わせ