Office 365のライセンス販売、プロビジョニング、請求や支払を簡素化

Office 365のライセンス販売、プロビジョニング、請求や支払を簡素化

OPTiM StoreはCSP向けに提供されているAPIに対応しているので、Office 365のライセンスを販売した後に、自動的にライセンスのプロビジョニングができます。エンドユーザー向けのインターフェースより、エンドユーザーが直接顧客情報を入力することもできる為、申込書の記載やお客様からのユーザリストの受領は不要です。また売上実績や請求金額を管理している為、営業プロセスを大幅に効率化できます。

閉じる
  • 販売管理

    ライセンスの購入、または購入数の変更や解約など、ライセンス販売の支援ができます。また、レポーティング機能により、売上実績の確認ができます。
  • プロビジョニング

    Office 365 のライセンスを販売後、Office 365のアカウントをすばやくお客様に提供できるので、顧客満足度向上につながります。
  • 請求管理

    ライセンスの購入時でも、定期的な自動更新時でもOPTiM Storeが請求金額を自動精算するので、請求業務を大幅に効率化できます。
  • SSO設定の自動化

    シングルサインオン設定時の煩雑な作業のほとんどがOPTiM Storeにより自動化されるため、独自ドメインのシングルサインオン設定を簡単に行えます。 

「オプティム様が提供されるサービスを通じて、マイクロソフトのクラウドリセラーはビジネスの効率化に重要な要素である各種オペレーションの自動化を達成することが可能となります。また、お客様に対して、「OPTiM Store」上の各種ソリューションを ID 連携することで管理工数削減とエクスペリエンス向上を提供いただけると確信しております。」

日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員
パートナービジネス推進統括本部 統括本部長
浅野 智 様

Microsoft Azureの販売と利用状況の可視化

  • Microsoft Azureの販売と利用状況の可視化
    • OPTiM StoreではMicrosoft Azureの販売だけではなく、利用料金の計算も行い、Microsoft Azureの販売プロセスを効率化できます。

    • 販売代理店向けには、各要素に対して個別で販売価格を設定する機能等を提供し、利用企業向けには、利用状況を分かりやすくグラフで表示する機能等を提供しています。

多段の商流の販売管理が可能

  • 直販の他にも、代理販売店経由の販売も可能です。多階層の卸し価格や仕入れ価格の請求情報、各代理販売店の売上実績をOPTiM Storeで管理し、日本の商慣習に適応した販売ができます。

  • 多段の商流の販売管理が可能

CSP プログラム参加パートナー様向け 販売支援機能一覧

  • OPTiM StoreのUI画面
    • Office 365 の顧客作成・注文・解約・アカウント発行機能

    • 独自ドメインのシングルサインオン設定の自動化機能

    • Office 365 ライセンスのプロビジョニングに対応

    • ダイレクト(1 Tier)、インダイレクト(2 Tier)モデルに対応

    • 請求情報の管理機能

OPTiM StoreでMicrosoft CSPの
ビジネスチャンスを最大限に活かしてみませんか?

Top