FAQ(よくあるご質問)

依頼者の方

  • 圃場生育モニタリング

    可視光カメラでの撮影画像のみですか?
    可視光カメラでの撮影以外にもマルチスペクトルカメラでの撮影なども含まれています。
    お客様のご要望に合わせて撮影ができるように、パイロットの方には所有しているカメラ情報もご登録頂いています。
    撮影データの確認方法を教えてください
    当社の圃場管理サービスである「Agri Field Manager」からご確認頂けます。
  • 農薬散布

    ドローンでの農薬散布可能な農作物及び農薬には何がありますか?
    一般社団法人 農林水産航空協会」へアクセス頂き使用可能な農薬についてご確認ください。
    農薬及び水はどちらが準備しますか?
    パイロットの農薬選択ミスによる事故等もございますので、依頼者にご準備頂いています。
    また、希釈用の水につきましても依頼者の方でのご準備を推奨しておりますが、依頼者とパイロット間の合意の上で進めて頂いています。
    農薬の希釈作業はどちらが実施しますか?
    希釈作業についても、パイロットの希釈ミスなどによる事故を避けるため、依頼者側での作業を推奨していますが、依頼者とパイロット間の合意の上で進めて頂いています。
    依頼可能な面積はどれくらいになりますか?
    特に面積について決まりはありませんが、依頼された面積での依頼を受けるかはパイロット次第となりますのでその点はご了承ください。
  • ピンポイント農薬散布

    ピンポイント農薬散布のフローを教えてください。
    現状として2度のドローン飛行が必要になります。
    1度目の飛行で撮影用ドローンをもちいて圃場を撮影し、当社の圃場管理サービスである「Agri Field Manager」にてAI解析を実施し、病害虫の発生箇所を検知します。2度目の飛行で病害虫発生箇所にのみ農薬散布ドローンで農薬散布をする流れになります。
  • その他

    依頼をすれば確実にパイロットとマッチングできますか?
    本サービスは依頼者とパイロットのマッチングサービスになっていますので、依頼を受託するかの判断は本サービスにご登録頂いているパイロットの方次第となります。

パイロットの方

  • パイロット登録

    登録に必要な詳細情報は何がありますか?
    パイロット登録の際に、下記詳細情報をご登録頂く必要があります。
    【必須項目】
    • 国土交通省からの包括承認
    • 保有機体情報(機体名、型番、重量、購入日、改造の有無)
    • 賠償責任保険(賠償責任保険名、保険証券番号、契約期間、保険限度額)
    【その他項目】
    • 保有資格(資格名、取得日)
    • 修了過程(修了過程名、取得日)
    • メッセージ
    • 機体保険名(機体保険名、保険証券番号、契約期間、保険限度額)
    • その他カメラなどの機材
    経歴や経験はどれくらい必要ですか?
    本サービスにご登録頂くにあたり、必要な経歴や飛行時間等の制限はありません。
    依頼者が依頼をする際に、メッセージ欄に経歴や飛行時間等を記載されていると信頼度が上がる可能性があります。
    資格取得や教習を受けないと登録できないのですか?
    本サービスにご登録頂くにあたり、必要な免許や教習等の制限はありません。
    依頼者が依頼をする際に、資格や教習を受けていると信頼度が上がる可能性があります。
    機体を所有していない場合は、レンタルなどはありますか?
    本サービスにご登録頂く際には機体の所有が必須となります。
    レンタルに関しましては検討中ですので、レンタル開始時には皆様へご連絡させていただきます。
    推奨されている機体はありますか?
    本サービス内での推奨機体はありません。
    依頼者からの依頼内容に対応可能な機体を所有されているパイロットの方がマッチングされるフローになっています。
  • マッチング

    優遇される資格などはありますか?
    マッチングの際に優遇される資格などはございませんが、農薬散布の場合を例に上げると、農薬散布用の講習受講や資格取得の方が、依頼者からの信頼度は上がる可能性があります。
    マッチングまでの業務のフローを教えてください。
    本サービスでは、作業エリアとパイロットの活動拠点との距離ならびに、パイロットの経歴情報等を依頼者が確認して選択するというフローになります。
  • 育成プログラム

    DRONE CONNECT独自の育成プログラムはありますか?
    本サービス独自の育成プログラムは実施しておりません。
    ドローン講習につきましては、他社が全国各地で実施されている講習等をご利用頂いています。
  • 収入

    収入はどれくらい期待できますか?
    農薬散布を例にあげると、依頼者からのお支払い金額が1000円~/10aが基本となり、依頼面積によって収入が増加します。また、1000円~/10aは通常期の価格で、繁忙期には価格変動の可能性もあります。

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。
頂きました内容には、弊社から折り返しメールをお送りいたします。
必須項目は必ずご記入ください。

お名前
メールアドレス
企業・団体名
お問い合わせ内容

【お問い合わせ対応時間】
対応時間:土・日・祝日および、弊社休業日を除く10:00 - 18:00
(上記対応時間外に送信されたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の対応となります。)
基本的に3営業日以内の回答を心がけておりますが、お問い合わせの内容によっては、回答に時間がかかる場合がございます。
【お問い合わせいただく際のお願い】
  • ※お客様の個人情報を第三者に提供、開示することはありません。
  • ※お問い合わせへの回答は目安として3営業日以内に返信させて頂いておりますが、すべてのお問い合わせに対する回答をお約束するものではありません。
    また、自動返信メールが届かない場合は、メールソフトの「迷惑メール」フォルダをご確認いただき、お手数ですが、再度お問い合わせください。
  • ※弊社からのメールによる回答につきまして、無断転載および二次利用することを堅くお断りいたします。
  • ※お客様からいただいた個人情報は、弊社プライバシーポリシーに従い適切に管理し、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。
【プライバシーポリシー】

個人情報保護法の施行に伴う会社方針

株式会社オプティム(以下、「当社」という。)では、2005年4月1日の個人情報保護法の施行にともない、以下のとおり個人情報保護方針を制定し、実施しております。
当社は、お客さま・お取引先さまより開示・貸与をしていただく個人情報(以下、「個人情報」という。)の重要性を認識し、個人情報保護法に基づき適法かつ慎重に取り扱うと共に、より良い製品及びサービスを提供させていただくため、個人情報へのアクセス及び取扱いについて、以下のように取組み、責任を持って個人情報を保護いたします。

1. (法令等の遵守)
当社は、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。
2. (社内体制)
当社は、個人情報の取扱い及びシステムに関して、社内規程及び必要な場合には、業務毎に必要なルールを策定するとともに、管理者を置く等組織を整備し、個人情報保護を遵守する体制を構築いたします。
3. (個人情報の収集)
当社が、個人情報を収集する場合には、利用目的を明示し、ご承諾をいただいたうえで、その目的達成に必要な範囲で収集させていただきます。
4. (個人情報の開示・貸与)
当社が個人情報の開示・貸与をしていただく場合には、利用目的を明示し、ご承諾をいただいたうえで、その目的達成に必要な範囲で利用させていただきますと共に、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。
5. (正確性の確保)
当社は、個人情報を正確・最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。
6. (安全管理措置)
当社は、個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置及び安全対策を講じます。
7. (社内教育)
当社は、従業員に対する個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を社内に周知徹底させます。
8. (第三者提供の制限)
当社は、法令による場合等を除き、当社が開示・貸与をしていただいた個人情報をお客さま・お取引先さまのご承諾なく第三者に提供・開示いたしません。
9. (個人情報の開示・訂正等)
当社へお預けいただいた、当該個人情報の確認・訂正等をご希望される場合には、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。
当社は、取得した個人情報について、確認・訂正等の対応を行う際、第三者への個人情報の漏洩を防止する等のため、ご本人又は代理人から当社所定の書面などにより必要事項をご提出いただいた上で、ご本人又は代理人であることが当社にて確認できた場合に限り、必要な調査を行ったうえで、確認・訂正等の対応を行います。
当社は、確認・訂正等の対応について、所定の手数料をいただくことがあります。
対応につきましては、下記の担当窓口までご連絡ください。

管理責任者及びお問合せ先
株式会社オプティム 経営企画・管理ディビジョン ディレクター
TEL:03-6435-8570

10. (社内体制の継続的見直し)
当社は、個人情報の取り扱いに関する社内規程及びそれを実行するための組織体制について、有効かつ適正な運用が持続的になされるよう継続的な見直し、改善を図ってまいります。
11. (Google Analytics™の利用について)
当社が管理するWebサイトにおいて、より良いサービスの提供を行うために、サイトの利用状況を把握するGoogle Analytics™サービスを利用している場合がございます。これは、クッキーを用いて利用者のアクセスログの収集・解析を行うサービスですが、個人を特定するものではございません。利用者は、当社が管理するWebサイトを利用する場合、上記方法及び目的においてGoogle社が行うデータ処理に対し許可を与えたものとみなします。詳しくは下記のGoogle Analytics™の利用規約をご確認ください。
http://www.google.com/analytics/terms/jp.html

付則
本会社方針は、2008年1月1日に改訂しました。
本会社方針は、2012年9月14日に改訂しました。
本会社方針は、2014年7月11日に改訂しました。
本会社方針は、2016年2月10日に改訂しました。

株式会社オプティム
代表取締役社長 菅谷 俊二