OPTiMカード利用規約

第1条(目的)

  1. OPTiMカード利用規約(以下「利用規約」といいます)は、コネクシオ株式会社(以下「当社」といいます)の発行するOPTiMカードの利用条件を当社が定めたものです。
  2. お客様(以下「利用者」といいます)は、利用規約の内容に同意の上、OPTiMカードを利用するものとし、利用者がPIN番号及び利用者の情報等を本サービスサイトにおいて登録し、OPTiMカードの使用の申込みをした場合には、利用規約に同意したものとみなします。

第2条(定義)

利用規約において、使用する用語の定義は、次の各号のとおりとします。

  1. 「OPTiMカード」とは、当社の発行するカード番号及びPIN番号を記載した有体物又はカード番号及びPIN番号であって、利用規約に基づき利用者が、加盟店(下記(6)に定義します)により提供される商品等(サービスを含み、以下「商品」といいます)の代金決済に使用することができる前払式支払手段をいい、当社が指定する商品毎に複数種類のOPTiMカードがあります。
  2. 「OPTiMカードサービス」とは、当社が提供するOPTiMカードの発行、OPTiMカードの購入情報及び残高情報の管理並びに利用者が加盟店から商品を購入する場合に、当該商品の代金の全部の支払いとしてOPTiMカードを使用できるサービスをいいます。
  3. 「カード番号」とは、OPTiMカードに記載された16桁の数字をいいます。
  4. 「PIN番号」とは、OPTiMカードに記載された英数10桁の符号をいいます。
  5. 「利用者」とは、OPTiMカードを正当に保有する者であって、当社が発行するOPTiMカードを正当に入手して、利用規約に同意の上、当社の定める方法でOPTiMカードを使用する者をいいます。
  6. 「加盟店」とは、当社の加盟店でOPTiMカード加盟店規約を承認のうえ、OPTiMカードの取扱いを申し込み、当社が適当と認めた者をいいます。
  7. 「商品」とは、利用者が加盟店から販売又は提供を受ける物品、サービス、ソフトウェア、デジタルコンテンツ及び権利等をいいます。尚、加盟店が販売及び提供する商品等のうちOPTiMカードによって利用者が代金を支払うことができる商品は、当社が個別に指定、追加及び変更するものとします。
  8. 「本サービスサイト」とは、当社がOPTiMカードの種類毎に指定する商品を、加盟店から購入するために、PIN番号及び利用者の情報等の入力を行う、加盟店が運営するWEBサイト(http://www.optim.co.jp)をいいます。
  9. 「OPTiMカードシステム」とは、OPTiMカードサービスの次の①から③の手順によって完結する購入、決済システム並びにそれを実現させるために必要なコンピュータハードウェア及びソフトウェア等をいいます。
    1. 当社は利用者に対しOPTiMカードを発行します。発行されたOPTiMカードの対価として利用者から支払われた代金は、当社に支払われます。
    2. 利用者は、当社所定の方法に従い登録することにより、加盟店からの商品の購入に係る代金の決済についてOPTiMカードを使用することの申込みをします。
    3. 加盟店は、利用者から商品の購入に係る代金の決済についてOPTiMカードを使用することの申込みがあった場合には、OPTiMカード加盟店規約の規定に基づき、利用者にOPTiMカードの使用を認めます。

第3条(発行・有効期限)

  1. OPTiMカードは、当社が指定する販売店において、当社から利用者に対して発行されます。
  2. OPTiMカードの有効期限は6ヶ月であり、OPTiMカードに記載されています。
  3. 当該有効期限までに、OPTiMカードを利用されない場合には、PIN番号は無効となり、返金、払戻し又は再発行等はできません。

第4条(本サービスサイトへの登録)

  1. 利用者は、OPTiMカードの有効期限内に、本サービスサイトにアクセスし、当社所定の方法に従い登録画面にPIN番号及び利用者の情報等を入力・登録することにより、当社がOPTiMカードの種類毎に指定する商品を、加盟店から購入する代金の決済についてOPTiMカードを使用することができます。
  2. 利用者は、登録画面にPIN番号及び利用者の情報等を入力・登録し、商品の申込みを完了した場合、当該申込みの取消及び変更はできません。又、登録画面に入力・登録したPIN番号及び利用者の情報等に誤りがあった場合においても同様とします。これにより利用者に不利益が生じた場合であっても、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、本サービスサイトにアクセスするために必要な通信機器(通信費用を含みます)、ソフトウェア及びこれらに付随する全ての機器等を自己の費用と責任において準備するものとします。
  4. 利用者は、既に本サービスサイトにおいて登録申込みしたOPTiMカード再度の登録申込みはできません。

第5条(注意事項)

  1. OPTiMカードは、払戻し、換金、返金、返品又は再発行等はできません。
  2. OPTiMカードの紛失、盗難、破損、偽造又は変造等により、利用者に損害が生じた場合でも、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  3. PIN番号等を第三者に知られ又は第三者にOPTiMカードを使用されることにより利用者が損害を被った場合、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  4. OPTiMカードは、次の各号に該当する場合、無効となります。これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
    1. 既に本サービスサイトにおいて、登録申込みされていた場合。
    2. 有効期限を過ぎていた場合。
    3. 偽造、変造、再印刷又は不正に作成されていた場合。
    4. 違法又は不正に取得されたものである場合。
    5. その他、OPTiMカードが無効であると当社が判断した場合。
  5. 当社は、OPTiMカードを代金決済に利用できる加盟店の商品の指定を、必要に応じて変更することがあります。これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  6. 当社と加盟店との間の加盟店契約が終了した場合、利用者は、当該加盟店からの商品の購入に係る代金の決済についてOPTiMカードを使用することはできません。これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第6条(禁止事項)

  1. 利用者は、OPTiMカードの利用にあたって次の各号の行為を行ってはいけません。
    1. 当社、本サービスサイト及びOPTiMカードシステムの設備の運営を妨げる行為。
    2. 本サービスサイトにおいて、事実に反する情報を入力・登録する行為、又は情報を改ざん若しくは消去する行為。
    3. OPTiMカードを偽造、変造その他不正に作成又は変更する行為。
    4. OPTiMカードを営利目的で販売、貸与又は利用する行為。
    5. 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
    6. 第三者又は当社の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為。
    7. 前号の他、第三者若しくは当社に不利益を与え、又は第三者若しくは当社の権利を侵害する行為。
    8. 法令又は公序良俗に反する行為(売春、暴力、残虐等を含みますが、これらに限られません)。
    9. 前各号に定める行為を助長する行為、又は前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為。
    10. その他、利用者がOPTiMカードを利用するにあたって当社が不適切と判断する行為。
  2. 利用者が利用規約に違反したことにより、当社又は第三者に損害が生じた場合には、利用者は当該損害を当社又は第三者に対して賠償しなければなりません。

第7条(サービスの停止・中止)

  1. 当社は、次の各号の場合においては、OPTiMカードサービスを停止することができ、利用者は、その期間中、OPTiMカードを利用することはできません。尚、OPTiMカードサービスを停止する場合には、当社所定の方法に従い当社指定のWEBサイト上、又は本サービスサイト上にOPTiMカードサービスの提供の停止する旨を表示します。但し、OPTiMカードサービスの提供の停止が緊急に必要な場合、又はやむを得ない場合には、当該表示をすることなく、即時に停止することがあります。
    1. OPTiMカードシステム(本サービスサイトを含みます)に故障が生じた場合又はOPTiMカードシステム(本サービスサイトを含みます)の保守管理等のためにOPTiMカードシステム(本サービスサイトを含みます)の全部若しくは一部を休止する必要があると当社が判断した場合。
    2. OPTiMカード(利用者の保有か否かを問わない)が偽造、変造若しくは不正作出された場合、又はその疑いのある場合。
    3. OPTiMカード(利用者の保有か否かを問わない)が不正使用された場合又はその疑いのある場合。
    4. 利用者によるOPTiMカードの利用が利用規約に違反し、又は、違反するおそれのある場合。
    5. 法令又は官公庁の要請による場合。
    6. 天災、地変、その他の非常事態が発生した場合。
    7. 当社と加盟店との間の加盟店契約が終了した場合。
    8. 当社の営業上の都合、その他やむを得ない事由のある場合。
  2. 当社は、次のいずれかの場合には、当社所定の方法に従い当社のWEBサイト上、又は本サービスサイト上にOPTiMカードサービスの中止を表示することで、OPTiMカードサービスの一部又は全部を中止することができるものとします。
    1. 社会情勢の変化があった場合。
    2. 法令の改廃があった場合。
    3. 火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。
    4. 戦争、内乱、暴動、騒動、労働争議等により本サービスの運営が不能となった場合。
    5. 当社と加盟店との間の加盟店契約が終了した場合。
    6. 当社の営業上の都合、その他やむを得ない事由のある場合。
  3. 前項の場合、加盟店は、OPTiMカードを所有している利用者に対して、当社所定の方法によりOPTiMカードにより購入することができた商品価格相当額(当該OPTiMカード未使用分に限る)を払い戻します。但し、当該OPTiMカードが有効期限を過ぎておらず、PIN番号が有効である場合に限ります。

第8条(免責事項)

  1. OPTiMカードの利用に関し利用者に損害が生じた場合(サービスの停止、中止及び終了を含みます)、当社及び加盟店は、当社及び加盟店の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。
  2. OPTiMカードの利用に関する加盟店との取引については、全て利用者と加盟店の責任において行われるものとし、当社は一切の責任を負いません。又、加盟店が利用者に提供する商品の内容について、当社は一切の責任を負いません。

第9条(業務委託)

当社は、OPTiMカードサービスに基づく自己が行うべき業務の一部を第三者に委託することができます。

第10条(利用の制限・停止)

当社及び加盟店は、利用者が反社会的勢力(第15条で定義します)に該当する場合、又は、当社若しくは加盟店が利用者として不適切であると判断した場合には、当該利用者による本サービスサイトにおけるOPTiMカードの登録・使用の申込を受け付けず、又は当該利用者が使用の申込みを行ったOPTiMカードの使用を中止又は停止します。これにより利用者に不利益が生じた場合であっても、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第11条(著作権等)

  1. 本サービスサイト及びOPTiMカードに関する著作権は、当社その他の権利者に帰属します。そのため、当該著作物を複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化又は再利用等する行為は禁止します。
  2. OPTiMカードに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は、当社その他の権利者に帰属します。そのため、これらを侵害する行為は禁止します。

第12条(個人情報)

利用者は、加盟店が加盟店所定の個人情報保護に関する規定に記載した利用目的に基づき、必要な保護措置を行ったうえで、利用者の個人情報を利用することについて、あらかじめ同意します。

第13条(情報の提供等)

利用者が本サービスサイトの登録申込時に入力・登録した利用者の情報等は、加盟店に帰属します。又、利用者は、当社又は加盟店がOPTiMカードサービスで収集した履歴情報等を、個人を特定しない範囲で利用及び第三者提供することについて、同意します。

第14条(利用規約の変更)

当社は、必要に応じて利用規約の内容を変更することができます。この場合には、OPTiMカードの利用条件は、変更後の利用規約に従います。変更後の利用規約は、当社所定の方法に従い当社指定のWEBサイト上、又は本サービスサイト上に表示した時点で効力が生じます。

第15条(反社会的勢力との関係を理由とする利用資格の取消し等)

  1. 利用者は、自己並びに自己の役員及び従業員が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下これらを総称して「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれ にも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自ら又は第三者を利用して以下の各号に該当する行為を行わせないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社若しくは当社の信用を毀損し、又は当社若しくは当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、利用者が前各項の確約に反し、又は反していると合理的に疑われる場合、催告その他何等の手続を要することなく、当該利用者に対するOPTiMカードサービスの提供を中止し、又は本サービスサイトにおける登録を取り消すことができます。尚、当社は、かかる合理的な疑いの内容及び根拠に関し、利用者に対して何等説明し、又は開示する義務を負わず、OPTiMカードサービスの利用中止又は本サービスサイトにおける登録の取消しに起因し、又は関連して利用者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。
  4. 前項により、OPTiMカードサービスの利用を中止され、又は本サービスサイトにおける登録が取り消された場合、利用者は、OPTiMカードを利用することができません。この場合、当該利用者が保有するOPTiMカードは直ちに失効するものとし、利用者は、当社に対し、払戻しを請求することはできません。

第16条(準拠法)

利用規約に関する準拠法は日本国法とします。

第17条(協議解決)

利用者は、OPTiMカードサービスに関連して当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社の間で誠意をもって協議するものとし、協議によっても解決しない場合には、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意します。

第18条(問合せ)

利用規約又はOPTiMカード等に関するお問い合わせは、加盟店が運営するWEBサイト(http://www.optim.co.jp)にて受け付けます。

以上

附則 利用規約は、2015年8月1日より適用