農薬散布依頼サービスの効果

気になる実際の効果をご覧ください。

「いつも通りの防除ができました」

これまで動力噴霧器を使って農薬散布をしていた仁川様が「DRONE CONNECT」を利用してドローンでの農薬散布を試してみた結果をレポートしています。是非ご覧下さい。

削減された時間を圃場の見回りなど、
有意義に使えた。

農薬散布依頼サービスの効果はどうでしたか?

従来の農薬散布でも「DRONE CONNECT」での農薬散布でも「差」は特に感じなかったです。いつも通り防除できていると思います。撒いている薬品は一緒ですので、作物への悪い影響も特にないですよ。もちろん毎年、麦の生育状態は違うので判断する基準は難しいと思うんですが、私はもう「DRONE CONNECT」での散布を今後も続けていきたいと思っています。

作物や作業にどのような変化がありましたか?

作物の変化っていうのは分かりづらいと思うんですけれども、作業が短時間で終わるというのが非常に大きいですよね。従来ですと合計で2日ほどかかっていたんですけど、それが2時間ほどで終わったっていうのは非常にありがたいです。そういった所が一番大きな変化ですね。農薬散布の作業が短時間で終わった事によって、別の作業時間に使えるようになったという事ですよね。例えば、削減された時間を圃場の見回りなど、有意義に使えるようになった事が非常に大きいですね。

お金も時間もかからない。
みんな助かるんじゃないかな。

農薬散布依頼サービスを利用するにあたって不安はありましたか?

オプティムと佐賀大学が取り組んでいた大豆のピンポイント農薬散布の実績を知っていたので、散布や防除においては特に不安はありませんでした。

>> 世界初、AI・IoT・ドローンを活用したピンポイント農薬散布テクノロジーによる大豆の栽培に成功

知人から紹介してもらったと聞きましたが、紹介がなくても利用しましたか?

以前も話しましたが、大きな農業機械を購入したり、ヘリコプターで防除する時代は終わっていると思うんですよね。「DRONE CONNECT」のような「依頼をして農薬散布する」というシステムは、非常に合理的だと思っていましたし、機会があれば試してみたいと考えていました。以前にオプティムの農薬散布依頼サービスでの取り組みや実績について聞いていたので、詳細を確認してすぐに依頼をしました。

農薬散布依頼サービスを他の農家へ進めたいですか?

今度、別の地域の農家の方や先輩と会うので、「ホームページで依頼してドローンで農薬散布できるサービスを使ったよ」という話をしようと思ってます。 先程も話しましたが、本当に一番効果が大きいのは時間削減ですよね。生きている時間は有限なのでお金には変えられないと思います。これまでは、もっと高度からのヘリコプター防除とか、そういった旧来の散布方法しかなかったのでお金も時間もかかったし、「DRONE CONNECT」のような「短時間で農薬散布を実施してくれるサービス」は結構、みんな助かるんじゃないかな。そういった事を含めて総合的に考えると、もうドローンでの農薬散布で充分じゃないかなって思っています。

登録不要!
お試し20a(2反)
散布無料!

農薬散布・薬剤散布・
防除が200円/a※!
プロフェッショナルパイロットに
簡単依頼!

パイロットの登録はこちらから

※ご利用は1ha(1町)からになります。

ドローン農薬散布・防除
:利用者の声

ご利用いただいた方々のインタビューを
掲載しています。

「DRONE CONNECT」の
取り組みは「非常に合理的」

>>> 記事を読む

乗用管理機や無人ヘリが
入れない場所にドローンが

>>> 記事を読む

依頼者とパイロットの
ネットワークを広げていきたい。

>>> 記事を読む